虎心不動スポンサーリンク あなたにおすすめの商品

 

中9日の奥川
中5日の高橋

明日は中10日の秋山

ローテ崩して空回り

まぁ投手の調整ルーティーンを崩すなら
代りを一人立てないと駄目だと思う

 

昨日の段階で伊藤が中5日

横浜戦で投げた段階で

ああ、ヤクルト戦で
秋山・高橋・ガンケルで
回すのかな?と思っていましたが

 

ヤクルト戦初戦で
中5日で高橋をぶつけて来ましたね

 

高橋は中5日より6日の方が
調整も含めゲームでも計算が立つんですよね

 

明日の秋山も何とも言えませんね

前回中9日で中日戦投げましたが
スタミナが早く落ちましたもんね

 

どうしても負けられないという
意地の先発ローテ変更を感じましたが

難しいですよねぇ

ヤクルトはムーブするボール
強いんですよね

少しでもキレがなかったら
打ち崩せる打線でしたねぇ

 

高橋が本調子でなかったので

やはり打たれてしまいましたね

 

高橋は球数を抑えて
打たせて取るいつもの投球で挑みましたが

ストレート・カットボールを
打たれていましたね

ストレートの重さ
カットボールのキレが
イマイチな日だったんですよね

更にツーシームが低めで
簡単に見送られていた

つまりキレがないってことです

 

梅野も色々と策を投じた
配球で凌ごうとしておりましたが

如何せん、ヤクルト打線の状態が
昨夜の高橋の制球とキレであれば
捌ける状態だったのは事実

 

裏目に出るんですよね

 

5回のヤクルトの攻撃

西浦のヒットで1-3塁となったのですが

アウトロ一 一辺倒で
ツーシーム (ボール)
ツーシーム (ボール)
チェンジアップ(アウトローギリギリストライク)

このチェンジアップを打たれました

アウトロー 一辺倒打たれていましたね

 

インコースボール球で
ストレートを見せ球で攻めるとか
高めの吊り球でストレートを見せるとか

梅野がそれすら出来ない苦しみを感じましたね

 

5回の2点タイムリーが決定的になりましたが

1アウト2-3塁で
初球投じたインコースストレートを
前進守備の頭上を越える2点タイムリー

 

ツーシームが意外と
簡単に見送れるボール球が
本当に多かったのが昨夜の高橋でしたね

 

2連続完封勝利した高橋ですが
中5日は彼にとってはキツイ調整と
日程だったと思うのが本音

 

大きな期待の裏側に
期待感からくる中5日

2連続完封の後の中5日は
高橋にとっては厳しかったんだね

 

負けられない試合が続いている中
秋山をカード先頭に立たせる選択肢より
期待感で高橋を持ってきた勝負師

 

横浜戦3戦目の伊藤から
中5日で回した二人に対して
筆者は焦りと期待が交差した結果で
ベストコンディションで
伊藤と高橋は戦えなかった感がある

 

思う通りに行かないのが野球

この連敗は痛い

ローテの崩し方がガサツに感じた
代わりのいないローテ崩し

順番入れ替えるだけはキツイですよね

 

虎心不動スポンサーリンク 楽天トラベルで阪神の試合やキャンプへGO!

 

奥川は絶対に攻略できる内容だった

全然良くなかったんですよ
フォーク以外は

ボールが高めに集まり
スライダーのキレがイマイチ

これはいけると思いきや

 

中村がフォークを使って
ストライクゾーンで振らせてきた

このフォークが使えたんですよね
切れ味抜群だった

 

ストライクゾーンにフォーク

これは飛ぶボール時代は失投レベル

 

ただ統一球導入から数年間は
この配球で二流投手が
ブイブイ言わせていた時期があった

その時にも阪神打線は
やられまくっていた

まさかその再来を昨夜見るとは
思ってもいなかった

 

フォークでストライク先行させたり
フォークを打たせて凡打を誘ったり
そこにインストをぶち込んでくる

 

中村の思惑通りに阪神打線が
奥川にしてやられていた

打たせて取る投球をさせたのは
阪神打線だったと思う

 

やはりフォークにタイミングを
完全に狂わされたのが痛すぎた

中村は左打者に対しても
強気でインストで攻めてくる

フォークがキレていた分
阪神打線はフォークとストレートの
見分けがなかなかつけられずに苦しんでいた

 

まぁ梅野は悔しかったでしょう
自分が高橋にやらせたかった配球を
中村にしてやられたのだから

 

二巡目になると
今度は奥川のスライダーのキレが
通常通りになっていた

フォークの目に慣れる前に
中村が配球をガラリと変えた

 

後手に回る阪神打線

中村にしてやられたのが現実

 

中村は奥川のスタミナと
握力低下が早めに来るのを分かっていた

中継ぎ陣は最低限で済ませたい

エコで少しでも長く
奥川を持たせたい

 

阪神打線が今出来ることは
本当にストレートに対応する
打撃スイングを求めるしかない

あとは失投を待つしかない

 

しかし

ど真ん中のストレートを見逃す

ど真ん中のスライダーを見逃す

 

この打ってください失投は全て
初球にやられていた

 

中村はストライク先行に
阪神打線が初球見るタイプの
打者と初球から積極的に
打ちに来るタイプを見分けていた

 

ファンの筆者が見て
屈辱を感じたのだから

選手たちはもっと悔しかった事だろう

 

ただ、今は打撃の状態が悪すぎる

 

せめて首脳陣には
中村の配球パターンを
分析して欲しかったと思ったが

恐らく昨夜は無理だっただろうね

 

受け身になってしまった阪神

先発がコケたらこうなるのだ

 

暗黒時代の
中村阪神の最後とそっくりの展開だった

 

悔しがるだけじゃ何も変わらない
精神論だけで勝てるような甘い世界ではない

 

まぁアウトローのきわどいボールを
無理に打たせないように
カットさせる指導を怠っていた結果が
ここに如実に表れただけに過ぎない

 

昨夜の奥川は
横浜・広島打線なら
意図も簡単に打ち崩していただろう

 

速球に対応できない
アウトローにすぐに手が出る

 

中村にとっては
楽チンポンモードで
奥川を引っ張ることができただろう

 

書いている筆者自体が
屈辱しかない試合内容だった

 

 

虎心不動スポンサーリンク 送料無料の楽天ブックス

 

昨夜の残念ポイントはここ

7回ですね

奥川が干上がり始めました
もうストレートの制球が
完全に乱れ始めてシュート回転バンバン

 

ここを攻め落とさなければ
絶対に勝てないシーンでした

 

まずマルテヒット
高めのストレートを引っ張りましたね
ストレートに力はありません

 

その後の大山

低めのフォークに吊られて空振りをして
2ストライクに追い込まれました

筆者はもう確信しました
アウトローのスライダーもしくはカットボール

 

この対処はどうか?

アウトローですよ
カットボールですよ

サクっと空振り三振

 

これですよこれ

何度もこの策にやられまくっても
また同じ配球でやられている

 

このアウトローのスライダー系
どうしても深追いする癖があり
それを決め球としていつもやられている

 

大山が深追いしたら中村は
心の中で大喜びするわけです

 

ここをカットする事を
井上さんも北川さんも
重要視していないのだろうか?

 

ここね
大山の一番重要課題なんです
最大の弱点なんですよ

 

こんなにやられまくって
大事な場面で同じ策でやられて

なんでここを修正しないのか?

 

2ストライクに追い込んだら
アウトローのスライダー系を
ボーズソーンに逃がしたら
空振り三振フラグ立つんですよね

 

この三振はかなり悲しかったですねぇ

 

糸原は6球粘って
高めに浮いたストレートを
安打しましたね

ね?
凄くチグハグしているんですよね

 

そしてロハスですが
セカンドゴロです

全くフォークに対して
タイミングも合っていない
変化もかなり読めていない

なんとか当ててセカンドゴロ

ゲッツーを何とか逃れました

 

ね?チグハグしているでしょ?

 

ストレートに力と制球力がない
フォークとカットボールも
落ち着いて対処すれば打てる状態の
奥川なんですけどね

チグハグしているんですよね
これは今の阪神打線の現状なんですよね

 

島田が四球を選んだ
満塁の場面

 

ここですね
ここでベンチワークの差が出た

 

満塁になった時
打者は正捕手梅野
そこで矢野監督は動きました

 

代打糸井

は?なにしちゃってるの?

梅野に交代は分かった
糸井のカードを切った
それはそれでいい

 

でも筆者は
何をしてんだ?と思いましたね

 

梅野立たせて
相手ベンチがどう出るか?

ここで奥川続投なら
梅野で勝負に行っても
誰も文句は言わなかったと思う

 

大スランプ梅野でも
十分捌ける状態の奥川でした

 

だが見切り発車代打宣告をした

糸井が出てきたら

 

高津監督は

分かった分かった
糸井だね
糸井出した後に
代打の代打は矢野君には出来ないよね
だったら左の田口で行くわ

 

完全に俺のターンが
高津監督になってしまった

 

勢いだけでは
ヤクルトには勝てなないのだ

 

この屈辱を
明日の試合にぶつけて欲しいですね

精神論だけでなく
戦術面ですよね

 

ロハスを見て思いましたが

佐藤を使い込んで
振らせまくってでも良いから

CSまでに復調させる方向性で
佐藤を起用し続けた方が良いと思います

 

昔ヤクルトに関根監督が居ました

ヤクルトで池山が三振のヤマを
築き上げまくった時期

打撃コーチがファームチケットを
渡すべきだと関根監督に話した際

 

あーダメダメ
今振らせなきゃダメ
どんどん振らせなきゃダメ
今はそれでいいから

 

翌年開花した池山が存在した

 

確かに阪神は人気球団で優勝がかかっている
決断が関根さんとは別世界なのもわかる

 

でもね

ロハスを見て
ちょっとねぇ・・・・・
奥川のフォークの間合いを見てね

うーん・・・・・
厳しい状況だなっと思ったのが本音

 

佐藤の方が伸びしろ感じるし
CSで活躍して欲しいと思うなら
振らせるのもいいんじゃないかな?

 

と思ってしまった筆者でした

 

気持ちを切り替えて
明日から連勝してくれると
また流れが変わる可能性はゼロじゃないです

 

ただ勢いだけでは
勝てないですよね

 

俺たちの野球ってなんだろうね?
全員野球ってなんだろうね?

 

こんなに一気にバテまくっている
野手たちを見せられて

一番大事な時期に
ローテ崩して中5日策大失敗をして

 

俺たちの野球?

え?
その俺たちの野球ってなんなの?
全員野球ってどの球団も一緒じゃないですか?

って聞きたくなりますよね?

 

これだけスランプ打撃陣です

この大スランプ打撃陣状態になってしまった
原因ってどこにあるんですか?

それが俺たちの野球って言われてもなぁ

 

ってことになるわけです

 

投手陣が踏ん張れなかったら
こうなるのは最初から分かっていたことです

 

明日の秋山の好投に期待します

それではまた!

 

****************************************

この記事が良かったら是非、

ランキング投票願います

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ   

****************************************

タイガースの試合実況部屋

Facebookの虎心不動グループにて開催中

参加希望の方はメンバー申請をお願いします(無料)

阪神タイガースwith虎心不動

****************************************

また、Facebookでのいいね

Twitterでのリツイートでの拡散

ご協力もお願いします

虎心不動のツイッターと  Facebookはこちら

フォロー、お友達申請お待ちしております

虎心不動ツイッター

虎心不動Facebook

インスタグラムはこちら(放置状態w)
虎心不動インスタグラム

****************************************

虎心不動スポンサーリンク