執念の勝利にあったのは
亜細亜大学3トリオの活躍があった

先発高橋
決勝打の板山
ダメ押しの木浪

この3人の活躍で巨人戦
最終戦を終えることができた

まずこの関東3カード9戦
横浜2勝1敗
ヤクルト 1勝2敗
巨人   2勝1分け

全勝あるのみと言えどもwww
5勝3敗1分け

かなり頑張ってくれましたね

この状況でなんとか
ゲーム差2+勝率差
実質2.5ゲーム差で
しがみ付くことができた

 

虎心不動スポンサーリンク あなたにおすすめの商品

 

難しいんですよ
特に野手戦力が著しく低下している

サンズはあんな状態で
昨日はフェニックスにも出ていなかった

去年同様スタミナとスランプスパンが
異常に長いので、来季どうなるだろうね

 

ロハスは入国段階で
自主トレ怠ったのを丸出しで
身体作り直しカットしての
強行1軍起用中なので
まぁスイングも結果もああなるわね

キャンプなしの野手は流石にキツイよ
本塁打バンバンを求められる状態ではない
過去の動画と比べると別人だもんね

コロナ禍の被害者でもあるんだよ
今年の遅れて入国した助っ人たちは
全球団対象でね

本来の姿ではないのに
彼を1軍で起用するしかないのが
現状だと思う 代りが居ないのさ

本来の姿を見るまでは
要らないと査定しないと筆者は決めている
来年も契約が残っているので
来年こそ、キャンプインに間に合う様に
身体をしっかりとケアして管理もして
ベストコンディションで球春を宜野座で
迎えて欲しいですよね

 

消化試合モードにするか?
戦い続けるか?

しかし蓋を開けてみたら
現段階で2ゲーム差+勝率
実質2.5ゲームと考えてもいい

 

この野手戦力なので
若虎中心でやるしかない

つまり、消化試合も勝負試合も
同じメンツでやるしかないって事

 

ただ、矢野内閣は
佐藤をスタメンで使う度胸はない
今は消化試合モードにできないのが
本当に育成の邪魔になっていると思う

 

今現在
若虎に経験値を与え続けながら
諦めない戦いをしている

これはある意味凄いこと

来季に向けての経験値を
すごい勢いで積み重ねていると
筆者は考えている

この優勝争いというよりも
終焉モード強しの環境でも
諦めずに戦うことをやっている

これは物凄い経験値ですよ

結果も確かに求められるけど
筆者的には来季に絶対に繋がる
素晴らしい環境でもあると感じています

 

ベンチ入りしている
大山と糸原と原口中堅クラスの年代

中堅の虎達の特徴は
とにかく糸原以外は
速球に対する対応力と
バットコントロールが最悪

 

ファームでは処理できても
あの打率だもんね

1.5軍と言われる所以は
この中堅の虎の存在なんだよ

 

高山、北条・陽川達が燻っている
中谷は放出されたし

江越に関しては
まぁまぁまぁ、あれだよ

守備力走力が神なんでw
ノーコメントにします

 

ファームでも打率が低い
高山・北條・江越・陽川

ストレートに表現すれば
中堅の虎全滅状態である

 

その下の世代が1軍を張っている

これが矢野政権の姿そのものである

 

その中堅の虎の中に
常に期待されながらも
1軍起用が安定しないのが
昨夜のヒーロー板山である

 

高山同様、打撃センス抜群だが
高山同様 打撃安定度が低い

燻っている中堅の虎の一角である

 

燻っている内容は
オフシーズンに詳しく書こうと思っているので
今日は割愛させてもらいます

 

 

虎心不動スポンサーリンク 楽天トラベルで阪神の試合やキャンプへGO!

 

さて、9回の表を迎えるまでは
投手戦だったわけです

中6日の山口の投球内容は
しっかりと仕上げていましたね

制球は高めに集まっていましたが
ストレートの球威は凄く良かったです

小林が高めの吊り球系に構えるシーンが
凄く多かったんですよね

それが吊り球でもあるのですが
制球が低めにいい感じに言ってたのが
フォークだったんですよね

小林は凄いね
ここに構えたら
大体ここら辺にフォークは来るだろう

その予想が的中率が高かった

 

高めに構えて
ストライクゾーン低めギリで
空振りを結構とってたんですよね

 

阪神としてはね
高めの吊り球のストレートが
狙い球だったんですよ

ただ、力が衰えなかったんですよね

更にストレートとフォークの見極めが
なかなか難しそうだったんですよね

凄いベストコンディションの山口だった

 

速球派ってね
やっぱり球数を投げさせる工夫が
必要なんだなと改めて痛感した

一昨日の菅野もそうなんですよね

疲労を見誤った感があって
早打ちしたのが少し早かった

そうなると菅野も山口も
長いイニング投げられちゃうわけ

これはね
若虎達が学ぶべき実戦経験値だね

 

2ストライクに追い込まれてからが
野球は奥が深くて楽しいと思えるくらい
カットしてファールする技術を
とにかく徹底して欲しいですよね

3-2まで粘れたら
打者と投手は互角になるのだが
投手有利とみているかも知れないし

三振するなよって
不安視するファンも多いと思う

三振したらしたでいいんですよ

 

粘ったら粘った分だけ
次の打席にも繋がる

先発投手を疲れさせる
先発投手の今日の状態や
配球、投球を研究できるわけです

 

このコースがボール球に
なりやすいんだよなとか
この球種は甘めに来るから
次の打席はこの球種を狙ってみようか?

など粘れば粘るほど
意味のある打席になるわけです

 

試合序盤の粘って粘っての三振は

クソーではなく
次の打席に結果を出してくれよ
という視点でOKなんだお

 

山口を7回まで持たせたのは
もう少し球数を投げさせるための
カットが足りなかったのはある

 

フォークの見極めが凄く重要で
焦らず膝より下は絶対に振らないと
選球眼を研ぎ澄ませることが大事

 

対する高橋は中5日2ラウンドでしたが
今回は調整は上手くいきましたね

 

ストレートの力もあり
ツーシームの不規則な曲がりのキレも
前回とは違って素晴らしかった

更にカットボールも良かったので

打てないですよ
昨日の高橋はマジで

亜細亜ボール最強論が
改めて実証されましたね

 

坂本のリードも巧かった

高橋に容赦なくインコースを
バンバン要求しては
アウトローへ巧く騙しに入る

アウトコースの腰のラインで
ツーシームを誘いながら
インコースでカットボールで
騙して打ち損じを狙う

坂本の散らしが滅茶苦茶絶妙なんです

 

今回の坂本3連戦の活躍で
完全に梅野は休めたわけです

今日から2日休めるので
5連休ですよ

身体も糞重かったでしょうし
明後日の広島戦から
打撃面でも状態が良くなるように
坂本が役に立てたことは
矢野監督にとっても大きな収穫だった
虎心不動スポンサーリンク 送料無料の楽天ブックス

 

さて亜細亜大学行きますかww

昨日のビエイラは
制球がまばらだったんですよね
まぁ速球派にはよくあることですが

巨人の守護神って前から
制球難系が多いですよね

クルーンは巨人に来て
こんなに酷かったっけ?みたいな
記憶もあるんですよね

 

ストレートは力あったのですが
ツーシームがね
どうもしっくり来てなかったんですね

球速以上にねなんかしっくりしてなかった

 

中野が良いヒントを見せた
スライダー合わせやすいっすよ

彼のヒットは凄く大きかった

 

近本も同様の行動に出た

ストレートをファールで粘って
5球粘ったんですよね

オール高めのストレート

ボールカウントが2-2

ここですよ

粘れば相手バッテリーは嫌がるんです
これだけストレート粘って
ボール球をしっかりと見逃されると
我慢できなくなるんです

緩急をつけて凡打もしくは三振を狙った
スライダーを近本が叩きつけた

 

デビュー当時よく見た辺り
赤星が最も得意とした当たり

高いバウンドをさせて
自分もセーフになったるわい系

近本もスライダーを狙って来た

 

マルテはスライダー連投を
フライアウトで

糸原も粘りに粘って
インローのスライダーが
一番いい所に決まって空振り三振

 

マルテ以降
スライダー連投なんですよ

ストレートの制球がダメで
スライダーのキレに頼るしか
なかった状態なんですよね

ツーシームが使えなかったんでしょうね

 

 

亜細亜大学の板山

小宮山(ロッテの方っす)を彷彿させるような
シャレオツな眼鏡をかけてwwww

選球眼はバッチシばい!
と言わんばかりの打席に入った

中野と近本の狙い球
マルテと糸原の投球内容を観察して

完全にストレートを捨てて
スライダー狙うと決めて
打席に入りましたね

筆者も板山はスライダー一本だと
確信していました

 

スライダー ファール
ストレート ファールでカット

ストレートのファールを見て

若干振り遅れていたので
スライダーに照準を合わせているのは明白

ツーシームはないと読んでいたはずです

ストレートとスライダーの
二択だけの板山だったと思うが

ど真ん中をファールしてたんですよ

初球のスライダーは打ち損じだったねwww

 

2球目のストレートの振り遅れ気味

あれを小林が見たら

ストレート押しまくりますね

でも小林ではなかった

スライダーが来たんですよ

 

投げた瞬間筆者は

え?スライダーなの?
ストレートじゃないんだ?

あ、そっかそっか
小林じゃないんだねwwww
大城でもないんだねwwww

 

145キロの高速スライダーを
見事バットに乗せていい弾道を見せてくれた

打った瞬間ホームランを感じさせた弾道

近本はサードストップw

 

この瞬間均衡が破れたわけです
しかも守護神で得点が取れた
しかも若虎が守護神を打ち崩した

板山に原口も糸井も梅野も
代打で出すことがなかった

速球に対する対応力

これが矢野監督が決断した
若虎との心中なんですよね

 

亜細亜大学の先輩まだ来ます

速球対応力の期待を背負って
大山離脱時に抜擢された木浪

今度はスライダーを
投げにくくなったビエイラ

ストレートで押しまくっている
やはりツーシームは封印している

 

木浪は逆にストレートしか

狙いを定めていませんでした

スライダーで3安打食らっているので

ストレート勝負で来るだろうと

完全に木浪は読んでいたはず

 

ストレート連投の間
木浪は感じたはず

低めには来ない
スライダーはファールすればいい

 

ハイ来ましたこれです

球種とコースの見極めが
逆に楽になっているわけです

ストレートに照準を合わせて
打ち損じをしなければいいわけです

 

アウトコース腰のライン

木浪はしっかりと振り抜いた

 

ストレートに照準を合わせているので
162キロをジャストミートなんです

これは個人的にも凄くうれしかったですね

 

速球捌けるやんwwwwww

 

ベンチ入りして交代させないって
意味があるんですよ

これが現場の判断なんですよね

 

亜細亜大学コンビが魅せた
ビエイラ攻略

後輩の高橋に勝ち星はつかなかったが
高橋も嬉しかったでしょうね

 

亜細亜トリオが魅せた
意地の勝利でしたね

 

出遅れた高橋
ファームで燻っていた板山
常に控えだった木浪

亜細亜大学の底地力を見れた
最高の勝利でした

 

今夜は復帰一発目の
質問コーナーを久々に書きます

 

次の広島戦はマジで怖いよ
Aクラ射程圏内になった広島は
ガチで攻め込んできます

意地でも連勝してやりましょう!

それではまた!

 

****************************************

この記事が良かったら是非、

ランキング投票願います

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ   

****************************************

タイガースの試合実況部屋

Facebookの虎心不動グループにて開催中

参加希望の方はメンバー申請をお願いします(無料)

阪神タイガースwith虎心不動

****************************************

また、Facebookでのいいね

Twitterでのリツイートでの拡散

ご協力もお願いします

虎心不動のツイッターと  Facebookはこちら

フォロー、お友達申請お待ちしております

虎心不動ツイッター

虎心不動Facebook

インスタグラムはこちら(放置状態w)
虎心不動インスタグラム

****************************************

虎心不動スポンサーリンク