サンズがフェニックスリーグで
やっと快音を響かせた

長い・・・長い
長すぎる大スランプの期間だった

大事なことは
アウトローへの距離感

速球への対応力

疲労蓄積による大スランプ

ただ、矢野指揮官は
彼の力を心底待ち望んでいる

最後の最後で
そこ力を見せてくれるだろうか?

 

虎心不動スポンサーリンク あなたにおすすめの商品

サンズのタイムリーは
アウトコース腰のライン
ストレートだった

恐らく140キロ程度だと思う

軽く振り抜いて
センター前へ運んだ

筆者はこのスイングを見て
力みのないキレイなスイングを感じた

 

あ、悪くないかも

 

次の打席は
ど真ん中に近いアウトコース寄りの
カーブを叩いた

 

これは好調時のサンズのスイングで
完全に壁がしっかりと出来上がっていた
3ランホームランとなり
いいサンズのスイングを見ることができた

 

筆者が凄く感じたのは

力みがなくなっている姿

 

これは速球へ対する焦りのない
精神状態で、コンパクトに振り抜いている

疲労蓄積の重症は
そろそろ終わりを迎えているようだ

 

アウトコースの距離感が掴めなかったのは
速球と変化球に対する対応力が
完全に疲労蓄積によって失っていた

 

アウトコースは上体に頼り
ドアスイング気味になってしまい
ヘッドが遠回りしていた

138キロのスライダーであっても
振り遅れ状態になっていた

インコースのストレートに対しても
高めの吊り球に対しても

踏み込みが遅れ
振り遅れとなっていた

 

筆者が思うに
矢野監督も井上ヘッドコーチも
北村打撃コーチも状態を見て
どうしても判断出来なかった

 

筆者はズルいので
結果論で書かせていただくが

壁が作れない
踏み込みが遅れている
ドアスイング気味になっている

完全なる重症患者状態だった

やはり降格の時期が遅すぎたと思う

 

あそこまで重症化になれば
移動と忙しい合間の修正だけでは
とてもとても無理な状況だった

引っ張って治すより
早めの判断が必要だった

2週間処置が遅れたのは現実論

 

その結果、大事なヤクルト直接対決
巨人戦にサンズの姿は空席になってしまった

 

ただ、幸いなことに
大山ベンチ外で完全休養であっても
正捕手梅野が完全休養であっても
サンズが離脱中であっても

何とか若虎と坂本で踏ん張って
踏ん張って2ゲーム差+勝率の差で
ギリギリ首の皮一枚残した状態で

最後の関西5連戦+マツダ決戦が
待ち構えている状態である

 

そこに大山とサンズが復帰した場合

どれだけ打線に厚みが出るだろうか?

 

いずれにせよ
結果論で申し訳ないが

サンズ降格の通達が
2週間遅かったのは事実だと思う

これに関しては大失態だったと言える

一番大事な試合に
助っ人大砲が大スランプ長期化で
修正が間に合わなかった現実がそこにあったのだ

 

疲労蓄積の悪魔に襲われた場合
重症度によっては悪化するだけになる

サンズがその例だったことに
首脳陣は気付かなかったことは絶対にない

この件に関してだけは
間違いなく言える

重症大スランプのサンズを
公開処刑し続けた事が一番の失敗だったと思う

 

ただヤクルトの疲労蓄積のピークが
もう始まっていることも事実である

高津監督も実はギリギリの闘いをしている

 

虎心不動スポンサーリンク 楽天トラベルで阪神の試合やキャンプへGO!

 

明日から広島の2連戦

これが正真正銘の勝負処になる

 

広島はわずかな望みをかけて
逆転AクラスとCS出場を目指している

しかし、逆にその広島は
阪神戦後にヤクルトとも2連戦が控えている

 

広島にとっても
これはガチの闘いとなる

 

だからこそ
阪神は本気モードの勢い満載の
広島との戦いが今日から来るわけだ

 

大山を意地でも温存し
梅野を意地でも温存し

巨人に負けずに2勝1分けで乗り切った

 

そう、それは全て広島戦から始まる
最後の5連戦のために
矢野監督が耐え忍んだ選択だったと思う

 

ここに来てようやく
サンズの復調が見え始めてきた

ここから始まる
本当の最後のあがきの闘い

 

サンズの昇格時期が
今日なのか?
明日なのか?
ヤクルト戦からなのか?

 

それは首脳陣と野球の神様しか知らない

 

虎心不動スポンサーリンク 送料無料の楽天ブックス

 

ヤクルトの疲労蓄積は
かなり深刻化を極めている

 

実は阪神の疲労蓄積のピークは

もう峠を過ぎて改善に向かい始めている

 

更に
この時の2連休は本当にありがたかった

 

大山も梅野も計6連休となったわけだ
確かに大山の具合は心配だが

梅野はかなりフレッシュになれたと思う

 

ヤクルトの投手陣も野手陣も
流石にギリギリの闘いをしている

巨人戦で大逆転をしたが
投手力の優れている中日には
打撃力が厳しい中日には
追いつくことも抑えることも出来なかった

つまり巨人は参考にならないってことだ

 

それは阪神にも言える事だろう

 

大山が復帰したとしよう
大山が打てるか?打てないか?はどうでもいい

打順が安定することだけは保証される

 

近本3番は終わり
マルテ4番も終わる事ができる

近本は1番に戻り
マルテが3番に戻ることができる

 

それだけでも十分打線は安定できる

 

そこにサンズが復調気味になって戻ってきたら

 

本来の阪神の力に近い
攻撃が出来るのかも知れない

 

ただ一つだけ言える

優勝出来たとしても
出来なかったとしても

阪神の若虎達は
物凄い経験値を積み重ね

来季への糧となっている

この事実が最高にうれしいと思う!

 

中堅の虎の先が見えなくても
ファームでもがき苦しんでいても

 

俺達阪神タイガースには
若虎の力が存在している

その前にCSで勝てる底力を

その前に残り7試合に勝てる底力を

貴方は信じているんですよね?

 

私ですか?
今年駄目ならCSで勝てばいい

今年駄目なら来年勝てばいい

そこまで考えられるくらい

阪神タイガースは強くなり始めている

ただそれだけのこと

 

 

****************************************

更新の励みとなりますので是非、

ランキング投票願います

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ    >

****************************************

タイガースの試合実況部屋

Facebookの虎心不動グループにて開催中

参加希望の方はメンバー申請をお願いします(無料)

阪神タイガースwith虎心不動

****************************************

また、Facebookでのいいね

Twitterでのリツイートでの拡散

ご協力もお願いします

虎心不動のツイッターと  Facebookはこちら

フォロー、お友達申請お待ちしております

虎心不動ツイッター

虎心不動Facebook

インスタグラムはこちら(放置状態w)
虎心不動インスタグラム

****************************************

虎心不動スポンサーリンク