ヤクルト相手に11-0の快勝

久々に見せてくれた
快進撃に虎党の皆さんは大変ご機嫌な
夜を過ごされたかと思います

ヤクルトと阪神のゲーム差は
1.5ゲーム+勝率で
基本は2ゲームに近い状態です

問題はシーズン終盤の終盤
一番最後の一番苦しい所は

疲労蓄積との戦い

であることは間違いないだろう

阪神打線はヤクルト中継ぎ陣に対して

強烈なボティーブローを入れることができた

 

虎心不動スポンサーリンク あなたにおすすめの商品

 

まずは先発の青柳

 

昨年から目標に掲げていた
13勝目をもぎ取った

今回の大きな収穫は

ヤクルトは好調 西浦、塩見、山田の
三人を控えに回してまで

青柳対策用の左打線をズラリと並べた

しかし、ヤクルトは大きなミスを犯した

 

青柳のボールを受けるのが
青柳にサインを出すのが

アウトーに勝負を賭ける
梅野ではなく、坂本だったのだ

インコースを強気に攻める坂本

左打者をズラリと並べたならば

インコースで詰まらせればいいんでしょ?

位の勢いの強気のリードを見せた

 

青柳の生命線は2つ
左打者に対してのインストと
左打者に対してのカットボール

この2球種で攻め立てることが出来たなら

間違いなく今度はツーシームやシンカー
面白いように決まってくる

 

強気に攻める坂本の冴え渡るリードの裏には

当然、そのリードが活きるように
投手コーチと青柳が必死になって
制球と球威を変化球のキレの調整を
重ねて重ねて修正して修正して

昨夜のマウンドへ間に合わせたのだと思う

 

ヤクルトは梅野と対照的な
坂本の配球に対して戸惑いがある

 

アウトローだと思った瞬間
仰け反ってよける自分が居るのだから

次はどこだ?何が来る?

この迷いを与えていること自体
迷って打ち損じていること自体

青柳・坂本のバッテリーの

勝利投手は決定的だった

 

残り試合を見る限り
青柳の最多勝と最多勝率の
確定はほぼ決まったと言える

 

10勝投手が秋山も確定している

今日のガンケルが勝利投手になったら
10勝投手になる

 

更に先日カープ戦で勝利した
ルーキー伊藤も次の試合で勝てば
10勝投手になることができる

 

ルーキーイヤーで10勝投手となれば
凄いことだし是非、最終戦でやってほしい

夢の10勝投手4人の実現をしてい欲しいです

青柳!目標勝利数達成おめでとう

 

虎心不動スポンサーリンク 楽天トラベルで阪神の試合やキャンプへGO!

 

さて、打線の方だが
大山の状態が悪く
一昨日は4打数4三振

完全に右脇が開いており
ドアスイング状態だった

あのスイングでは
アウトローのストレートも変化球も
ファールになるのが精一杯の状態

相当厳しいスイングスタイルだった

 

今日のスタメンを見て

やはり大山を下げて
東京ドームで行った

近本3番 島田1番の

大砲控えめの
ピストル打線スタイルで形成された

このピストル打線の大きな特徴は

速球対応型を増やしており

特に1番島田と7番木浪は
速球をしっかりと捉えることができる

 

下位打線の厚みを若干与えることができる

 

このピストル打線は
島田が出塁したら
中野・近本と得点を生む可能性が高くなる

何しろ速球を苦にしないタイプだからだ

 

初回に近本の3ランが出たのだが

島田・中野が機能したからこそ
実現できた3点の先制点だったと思う

確かに大砲が一人減るのだが
その分速球対応型が増えるので

大山スタメン落ち状態でも
違った形で打線攻勢を組むことができる

 

恐らく高津監督も中村正捕手も
このピストル打線の方が怖いし嫌だろう

 

速球で抑えられる打者が減り
逆に失投を速球でも叩ける打者が
増えるのだから

 

その結果11得点の圧勝が実現したと思う

ピストル打線は機能したら
大砲1ピースを失う以上の破壊力を持つ

 

 

虎心不動スポンサーリンク 送料無料の楽天ブックス

 

このヤクルト2連戦は
連勝あるのみの課題があるが

それ以上に重要なノルマがある

先発を早々とKOして
少しでも中継ぎ陣にダメージを与える

疲労蓄積を騙し騙し回している
ヤクルト投手陣はかなり疲れが来ている

 

昨夜の試合では

先発奥川を4回途中でKO

変わった石山からタイムリーを放った

自責点は奥川になるのだが
変わった元守護神石山からタイムリーを
もぎ取ったのは凄く大きい

 

大下を次の回からロングリリーフとして起用

防御率2.48の大下も疲労蓄積だろう
2.1回を投げて、71球を要した
6安打6失点となり

防御率は一気に3.72まで急降下した

 

これで大下は最低でも中3日は休みが必要
ただ疲労蓄積の度合いはかなりモノだったと思う

 

更に大西を1.2回跨がせて起用
この大西もですね
30球要したわけです

これは高津監督としては大誤算

 

大西と大下で101球も使い込んだので

これ明日先発が崩れた場合

本当にスアレスをつぎ込む勢いとなる

 

とにかく今日は先発が速球派高橋である

今日の試合もピストル打線で
立ち向かうべきだと思う

サンズも大山も居ないスタメンであるが

このピストル打線は
速球派対応なので期待感が高まる

 

何しろ中継ぎ陣の速球派まで
追い込むことができる打線である

 

ヤクルトは6連戦となる

天王山の阪神2連戦
広島との2連戦(Aクラス可能性の闘い)
巨人との2連戦(Aクラス死守の闘い)

 

対する広島は
Aクラスがかかっている本気モード
昨日と今日と連休して充電らっぷりで
ヤクルトと対峙する

Aクラス死守の巨人
こちらも本気モード
広島の勝ちっぷり次第では
Bクラス転落の危機状態

こちらも実は2連休後に
ヤクルトと対峙する

 

つまりヤクルトは阪神戦後は
連休明け状態の広島と

連休明け状態の巨人と戦うが

そのヤクルトは
中継ぎ陣大崩壊寸前の危機的状況である

 

ただ勢いと気合で乗り越えられる
可能性だったあるわけです

だからこそ
今日のヤクルト戦は何が何でも
高橋を出来るだけ早くKOして

今日は大下と大西が使えない

ヤクルト中継ぎ陣を徹底して
球数を投げさせて
疲労蓄積を一気に積み上げる作業が
絶対的ノルマなのだ

 

奇跡の逆転優勝の可能性は
中継ぎ陣の疲労蓄積と
投手本人との戦いである

ヤクルトは依然優勢だが

中継ぎ陣はもう限界の
疲労蓄積と直面している

 

ヤクルト中継ぎ陣の強気を
阪神がへし折って
広島と巨人へ
バトンタッチをすることが

奇跡の大逆転優勝への
唯一の道筋であることは言うまでもない

 

今日は速球派高橋が相手

ピストル打線が高橋を徹底的に
打ち込んでとっととKOさせる事

直接対決が故に
ヤクルトもゲームを早々捨てるわけにはいかない

最後の最後で実にスリリングな
リーグ制覇争いを楽しんで観戦できる

 

ピストル打線が高橋をいつ?
とっ捕まえてKO出来るか?

今日の試合のポイントはそれ一本です

それではまた

 

****************************************

更新の励みとなりますので是非、

ランキング投票願います

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ    >

****************************************

タイガースの試合実況部屋

Facebookの虎心不動グループにて開催中

参加希望の方はメンバー申請をお願いします(無料)

阪神タイガースwith虎心不動

****************************************

また、Facebookでのいいね

Twitterでのリツイートでの拡散

ご協力もお願いします

虎心不動のツイッターと  Facebookはこちら

フォロー、お友達申請お待ちしております

虎心不動ツイッター

虎心不動Facebook

インスタグラムはこちら(放置状態w)
虎心不動インスタグラム

****************************************

虎心不動スポンサーリンク