今日は少し遅いアップとなりました

昨日忙しくて試合をまともに見れなくて
ダイジェストでしか見れませんでした

虎心不動はですね
過去、試合が見れない状態で
ダイジェストオンリーで書いた記事で

重要部分を逃したり
そこは違うだろう?と指摘を受けたり

目に見えないエラーを見逃したりですね

クレームが凄かったんですよね

んで、決断したのが
見れなかった試合は余計なことは書かない

ダイジェストで見た範囲以外は書かない

テキトーな記事は書かない

ってことで今日は高橋と近本の怪我
更に残り3試合について書こうと思います

 

虎心不動スポンサーリンク あなたにおすすめの商品

 

昨日の高橋の好投
実にし素晴らしかったと思います

エコ投法がハマると確かに
完投・完封が見えてくるわけです

9回のマウンド投球練習の段階で
異変が起きて世界が変わった

 

シーズン終盤
増してバカみたいな企画
クライマックスシリーズとかあるでしょ?

この後もスケジュールパンパンです

 

出来れば中継ぎ温存をしたいわけです

ただ、今シーズンは少し違うんですよね

10月中旬過ぎまして下旬です

昔なら日本シリーズも終わってます

 

五輪あっても金稼ぎ

選手の体よりまずお金

 

この時期のナイターは投手にとっては
かなり難しい時期なんですよね

 

でも確かに春先の開幕も
こんな感じなんですよ 気候的には

春先と同じ気候なのですが
何が大きく違うのでしょうか?

 

まず、春先は抑えめに投げる投手が多い
特に先発ですね

中継ぎ陣も出来る限り
本気球を抑えたいのが本音ですが

8割程度の球で凌ぎたいのが本音

 

強打者やピンチの場面になった場合
本気球を投げるような感じなのです

 

例えばスアレス

ランナー背負ったり
ピンチになったり
もしくは肩が出来て大丈夫だと判断した場合

160キロを超える速球を
投げだすじゃないですか?

 

本気球の絶対条件は
肩や肘の負荷が大丈夫だろうと
判断して投げているわけです

 

もしくは無理して危険を冒して
怪我覚悟で投げているときもあると思います

 

じゃ、このシーズン終盤は
春先とほぼ同じ気候なのに
なんで?虎心不動は危惧するのか?

 

疲労蓄積の度合いがまず違います

例えば中6日を前倒しして
中5日を続けるとか・・・・・

中継ぎ転向して本気球をバンバン投げるとか

中継ぎから先発へ戻したりとか

 

シーズンの疲れが非常にキツイ最後です
先発も中6日でも疲れがなかなか落ちない
スタミナ面で不安を持つ場合も多く出ます

 

ちなみにヤクルトの中継ぎ陣
完全に疲労蓄積の悪魔に襲われています

 

実は高津監督は
先発がコケて受け身になっていると
これマジでキツイ
という展開がずっと続いています

 

だからぶっちゃけ
今日のヤクルトVS広島戦
明日のヤクルトVS巨人戦

この3試合はかなり重要であり
この3試合でペナント制覇が決まると思います

 

一つだけ言えることは
ヤクルトはマジック3でも
今日負ければ、星勘定とは別問題で
チーム状態が非常にキツイ

かなりキツイラスト5試合になっています

 

とにかく今日からの3試合
ヤクルト戦はかなり熱いですね

 

まぁ巨人がどこまで踏ん張れるか?
広島がもし今日勝つと
巨人もAクラス死守が大変なことになります

Aクラスかかっていますので
最低でも1勝はすると見ていますが
巨人の投手陣もヤクルト並みに
ボロボロですからwwwwww

まぁ阪神は全部勝つしかないよね

 

んで話に戻りますね

春先と今の時期では
疲労蓄積の度合いが桁違いであること

更に優勝が懸かってるとか
Aクラスが懸かっているとかの問題で

春先みたいな手抜き投球が出来ません

本気球で挑み続けます

そこに疲労蓄積が加わっていますので

怪我と背中合わせの状態なのが
現状なんですよね

この時期の無理は
この時期の酷使は

調子を崩すだけでなく怪我に繋がる
危険性があるわけですね

高橋の場合、肘との噂がありますが
とにかく心配ですね

 

虎心不動スポンサーリンク 楽天トラベルで阪神の試合やキャンプへGO!

 

高橋の場合は、元々が
あまり無理をさせたくない
スペ体質というか爆弾抱えているというか

 

デリケートな投手だと思います

 

球児も記事でぼやいていましたが
この時期の怖さを知っているんですよ

高橋の体質もよく知っているんですよ

 

中5日に対する不安視って
結構あっちこっちでも上がっていましたし

虎心不動のグループでも
不安視するメンバーさんも多かったですよね

 

結果的に
恐れていたことが起きた

 

という感覚を持たれている方は
多いのではないでしょうか?

 

ただ言えることは

昨夜に関しては9回の時に(だけ)
無理をさせなかった首脳陣が居ましたね

 

ただ、今更と怒るファンも居るでしょうし
早めに気付いて良かったと思うファンも居るでしょう

 

いやいや
もう手遅れやないか?心配やで
というファンも沢山居るでしょう

 

まぁ虎党としてはですね
最悪の状況だけは回避できたと
信じたいですよね

 

 

今度は近本です

右太もも裏側のハムに張りが出た

 

ハムもねぇ
色々なんですよ

長くかかる場合と
サクッと治る場合とあって

こればっかりは経過を見守るしかないです

 

野手なんですが
疲労蓄積大祭りを毎年夏以降に開催しますが

実はね、野手の規定打席達成者は
なんと8名も居るんですよね

 

この数字は凄いわけ
え?こんなに怪我なく
戦い続けていたのね?
凄い凄い凄いと思うわけです

 

ただ裏を返せばね
疲れた時に代わりが居なくて
大スランプ時でも戦ってもらうしか
方法がなかったという見方もあるわけです

 

この代りについては
後日詳しく書こうと思います

 

虎心不動スポンサーリンク 送料無料の楽天ブックス

 

CS暗雲とか記事で書かれていますけどね

 

しょうがないんですよ怪我は
怪我ばっかりは仕方ないんです

回復と復帰を願うのみです

 

ああだこうだ言ってもね
解決策なんてないんです

怪我はつきものなのがスポーツ界

 

代りが頑張るしかないし
代りにとってはこれ以上にない最大のチャンス

それでいいんです

 

それでアピールできて
結果を出せたら、期待されるわけです

 

切磋琢磨する環境を生み出す
一つのきっかけになる可能性も秘めています

 

打撃力が低下する
俊足が居なくなる
記述的な部分でも低下する
守備派にも低下する

 

だからね
怪我ばっかりは仕方ないので
これをカバーするために
代役に必死こいて頑張ってもらいましょう

 

規定打席到達者8名の裏側には
経験値を与える環境があるようで
ないようであるんでしょうねwwwww

 

ただでさえ若虎がこんなに
戦っている現状を見れば

ただ試合慣れするまで
戦わせる代役となれば

板山などに踏ん張ってもらうしかないし

きっとやってくれるでしょう

 

なるようになる
なるようになるしかない

 

だからないものねだりをせず

代役の活躍に期待しましょうね

 

今回の怪我については

ぎっくり腰で例えるなら
ぎっくりする前段階であったと

最悪の状況は回避していると信じます

 

とにかく両名の回復を願い
代役の活躍に期待したいと思います

 

代役にとっては大役であり
意地を見せる大チャンスです

 

踏ん張れ!最後の最後の虎の戦地たちよ

 

まずはあと3試合!
踏ん張れ!頑張れ!

 

****************************************

更新の励みとなりますので是非、

ランキング投票願います

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ    >

****************************************

タイガースの試合実況部屋

Facebookの虎心不動グループにて開催中

参加希望の方はメンバー申請をお願いします(無料)

阪神タイガースwith虎心不動

****************************************

また、Facebookでのいいね

Twitterでのリツイートでの拡散

ご協力もお願いします

虎心不動のツイッターと  Facebookはこちら

フォロー、お友達申請お待ちしております

虎心不動ツイッター

虎心不動Facebook

インスタグラムはこちら(放置状態w)
虎心不動インスタグラム

****************************************

虎心不動スポンサーリンク