梅野の記事を書いてくれと
かなり多くの要望がある中

虎心不動はサラリと新庄の記事を書くw

 

流石に今日は書こうと思い
重たい腰を上げてタイピングします

記事作成時間ってどれ位ですか?と
よく聞かれるんですよ

 

まぁパソコン関係の仕事をしてますので
タイピングは結構速いです

ノールックでチャッチャと打つので
記事自体は、大体10分程度で終わります

 

メモ帳をベースにしていまして
それにチャッチャと打ち込んで終わり

あまりニュースを見てから書かないので
書いた後にニュースを見ることが多いw

 

まぁ虎心不動って自分の感覚だけで
記事を書くタイプなのでwwwww
あまりメディアをベースにしないんですよね

 

怪我とか離脱とか
退団とか入団とか
そこら辺は結構気にしますが

 

技術論とか、組織批判などは
記者の価値観を書いていると思う捻くれ者っす

 

メディアの情報に頼らず
自分の価値観を発信し続けているタイプ

 

だからメールとかでも

誰々がぁこう言ってましたぁ

この記事でぇこう書いてましたぁ

とかこの解説者がぁこう言ってましたぁ

とか系は非常に嫌う傾向が強いwwww

 

だからなに?

嫌な奴ですよねぇwwww

君の価値観はメディア一本かね?

踊らされるケースが50%占めるぞ

まずは自分の視点と眼力を
もっともっと信じてごらん

凄く視野が広がって楽しいよ💗

 

と常にアドバイスをしています

 

デイリーさんもね
視野が阪神内部に偏っているのでw
たまにお前それwwwって記事もある

 

何が言いたいか?
虎心不動は
梅野のFA件に関しては慎重な反面
結構楽観視しているタイプです

 

虎心不動が書くからには
それなりの内容にしますよwww

 

この強気発言がね
クレームの大炎上を引き起こすww
メールが荒れるwww

 

虎心不動スポンサーリンク あなたにおすすめの商品

 

FA宣言ってのは
選手が持つ唯一の爆弾なんですよね
ある意味個人経営者の叫びでもある

 

球団や指揮官などに対しての
意思表明や挑戦権という
たった一つの爆弾を所持している

 

それ以外は個人経営者であっても
組織に忠誠を尽くすのがプロ野球選手

 

野球の組織ってね
自民党の派閥みたいなものだと
私は常に家族に話しています

 

納得しなくても
組織である以上賛同する

これが自民党の派閥の中身だと思う

 

しかし、結果的にはこの大きな組織の
意見が採決されているわけだ

 

FA宣言は派閥や組織を出るようなもの

よほどの覚悟がない限り行使しない

行使するには様々な理由がある

 

起用面の不服

金額面の不服

組織との相性

恩人からの誘い

他球団や海外での挑戦

 

様々な理由が転がっているわけです

 

現所属球団と自身の立場

 

どうなんでしょうね?って事から
志が芽生えたりするわけです

色々なやり方もあるんです

 

ポスティングを使って海外へ

宣言して移籍をして活躍をしたい

移籍をしてスタメンレベルになりたい

 

この指揮官はヤダヤダヤダ
(今回これだと思うw)

 

宣言をして残って金額交渉の
最高の起爆剤にしたい

 

様々なんですよね

 

鳥谷の大型契約もそうでしたね
メジャーを狙い続けても
結局は阪神に残留

最後は大金長期契約が故に
球団との間に厳しい状況下になったが

鳥谷は単年契約を続けていた事で
球団はかなり焦っていた

 

夢を追うことによってこの様な
駆け引きだ数年続けられるケースも
あるのがFA宣言なんですよね

 

じゃ、梅野の話にしましょう

 

虎心不動スポンサーリンク 楽天トラベルで阪神の試合やキャンプへGO!

 

梅野の尊敬する捕手像は城島

筆者も城島は捕手の中でも
一番好きな選手でもあった

 

打率も長打力も備えた捕手
リーダーシップを持って
更に配球も素晴らしく
強肩も素晴らしかった

 

セリーグの古田
パリーグの城島

 

この二人は物凄く好きな選手

 

梅野が目指す捕手は
正に城島のような完璧な捕手像が
存在しているわけだ

捕手ってのは
1番過酷なポジションなんです

 

シーズン通して戦える捕手は
マジでヘラクレス的な神ですよ

無理に決まっているのですが
それでもヘラクレス的な
奇跡の正捕手を皆目指すわけです

 

城島引退後阪神はとにかく
捕手の育成にモタついていた

 

ベテラン藤井に頼りながら
清水、小宮山などが奮闘したが
やはり安定力は藤井だった

ただ如何せんもう年だったし
配球癖も結構読まれがちだった

 

そこで入団して頭角を現したのが
梅野だったわけです

 

打てる捕手で凄い強肩

城島を凌ぐ捕球能力

梅野は捕球だけで
感動を与えられる捕手だった

 

ノーコンでフォークが荒れまくる
ドリスにフォークのサインをバンバン出し
人間の限界値を超えるような
ミラクルな捕球をし続けた

よく捕ったを超えるミラクル

ミットを横に出して
身体で受け止められなくても
飛びつく勢いで止める

 

涼しい顔をして頷きながら
ドリスへボールを渡す

またフォーク

 

まぁ鳥肌が立ちましたよ

ウチの息子は
それで泣きましたから
感動して

 

捕球で感動を与える

こんな捕手はなかなか居ないよ

 

メッセもドリスもスアレスも
梅野の捕球能力があるからこそ

信頼して腕を思いっきり振って
フォークを投げられたわけです

 

侍クラスの正捕手になりましたよ

その梅野が昨年開幕戦で

矢野監督がとんでもない起用をした

 

梅野 坂本 原口

日替わり開幕捕手を敢行

あれにはたまげましたねww

あり得ないパワプロ感覚の
巨人開幕三連戦をしたわけです

三連敗したわけですがwww

 

あの時から
梅野の起用に対して
筆者は指揮官に不信を抱いたわけです

 

正捕手の価値観って
この指揮官はどの様な感覚で
どの様に感じているのだろうか?

 

基本正捕手って固定したい
それが基本だと思うわけ

 

控え捕手は怪我や疲労時に
正捕手とほぼ変わらない内容で
しっかりと仕事が出来れば素晴らしい組織

それが虎心不動の捕手環境なんです

 

だから逆に控え捕手って
物凄く大変で辛いポジションだと思う

ブルペンでも試合でも
常に控えの立場であっても
モチベーションを保ち続け
更に投手とのコミュニケーションを
正捕手並みにしっかりとしなければならない

 

正捕手以上に大変な
ポジションだと思うのが
控え捕手なんですよね

 

梅野と坂本の違いは

強肩度と捕球能力が
圧倒的に梅野が上だった

だから正捕手なんだよね

 

ただ、配球やリード面では
坂本と梅野は非常に対照的だった

 

梅野はアウトローへ
ズバンとフォーシームを
求めるタイプだとしよう
(大袈裟な表現です)

 

坂本はインストをバンバン
強気で要求するタイプで

アウトインを散らしまくるタイプ

 

どっちが優れているというより

タイプが違うわけです

 

んで筆者が痛烈に感じたのは

矢野さんは坂本の配球が
絶対に好きなタイプだって事

矢野さんもインコースを攻めまくる
タイプだったのだから

坂本と自分を照らし合せると
しっくりくる部分があったと思う

 

ただそれは単なる我に過ぎないが

梅野正捕手を根本としていた

 

要はどの配球や
どのリードを投手が求めているのか?

ここが一番重要なわけです

 

今年終盤
梅野は打撃不振に陥った
更に捕球能力もかなり落ちて
送球も制球力が落ちてしまった

完全グロッキー状態となった

ギリギリまで起用したが
矢野監督は坂本を起用した

 

その坂本のインコース攻めが
また面白いように功を制し

捕球面でも強肩面でも
昨年とは別人のように成長し
梅野に引けを取らない盗刺を
見せてくれたのは事実である

 

おお!シーズン終盤で
坂本が思いっきりハマった

 

リード面でも配球面でも
また打率は低いのだが
ここで打って欲しい時にたまに打てた

イメージが目茶苦茶良かった

 

間違いなく坂本は成長したし
梅野が初めて危機感を感じたと思う

 

梅野ファンにとっては不安材料

虎心不動は個人選手を押さない主義なので

これは見事な捕手争いだとwww

喜ぶ始末でしたwwwwww

 

控え捕手が正捕手並みに
活躍できるってのは他球団から見たら

物凄い脅威なわけです

 

全く配球が別タイプなので

アウトローが中に入ったら打てばいい

じゃなくて

インコースアブね!!!

仰け反る相手打者がバンバン居たわけです

 

坂本は間違いなく覚醒しました

梅野安泰正捕手の状態ではなくなった

 

これは梅野ファンには申し訳ないが
事実であり真実である

 

現に物凄い防御率を残したわけです

坂本の大成長に虎心不動は
メッチャクチャ喜んだわけです

 

ただし坂本が正捕手を奪ったか?
となれば話は別です

 

虎心不動スポンサーリンク 送料無料の楽天ブックス

 

凄いタイミングなんですよね

FA宣言時期が物凄く近い時に
梅野は絶不調に陥り

坂本が想像以上の頭角を現し
梅野控えの時期が続き

坂本に代打を意地でも出さない首脳陣

筆者的にも違和感を感じていた

 

なんかこれ偏ってないか?
梅野を意地でも起用していない感じがする

クライマックスではバッテリー交代を見た

 

あれ?なんかこれおかしくないか?
梅野怪我してるのか?してないのか?
それとも、坂本の信頼の方が上なのか?

 

坂本の信頼の方が上なのか?

ここですここです

ここが梅野や投手陣が感じた部分だと思う

 

FA宣言取得ってのは
物凄く大きい爆弾であることは
マスコミもファンも球団も感じるわけ

当然首脳陣もそう感じるはず

 

しかし
侍クラスの球団正捕手に対して

 

今回の矢野監督の囲み取材で

 

「自分で得た権利で、周りの評価を聞きたいと
(現役時に)俺も思ったし、そういうのは
FAしかないんで
球団は球団で、残ってもらう努力は
しっかりしてくれると思う」

 

捉え方によっては
本人の意思やからしゃーないよ

と梅野が捉える可能性だってあるわけ

 

そんな選手想いの指揮官だと
マジで優勝狙えないぞと思う筆者が居た

 

侍レベルの正捕手は
球団の宝的存在なんですよ

坂本が成長しただけで穴が埋まる保証など
どこにもないのが現実論なんです

 

シーズン通して体力が持つ保証もないし
蓋を開けなければ分からないのが現実論

 

球団にとって
必要な捕手だから絶対に残って欲しい

この発言をしなかった矢野監督の発言は

かなり微妙に感じたのが本音です

 

優勝を目指すのであれば
絶対に梅野の存在って不可欠だと思うのが
世間一般論のはずなんです

 

侍レベルの正捕手ですよ!
球団の宝なんだから

本人の意思みたいな
明後日方面の寛大な御心は要らないwww

 

梅野が実はね
性格崩壊してね
巨人に移籍したあの人みたいにね
あんな行為をしていたなら話は別だが

中野にビシ!
みたいなさぁ

それは絶対にないわけじゃんwwww

 

これは指揮官本人の我だと思った

我が強い部分アあると思うよww

 

控えで休養してベンチに居た梅野に

指揮官としてどこまで声をかけて
梅野に説得や納得をさせていなかったか?

この時期にこの様な発言をする段階で
分かる気がしませんか?

 

まぁ指揮官が直接話しかけなくてもね

代理でヘットコーチが梅野に声をかけてね
(想像力豊かな人はツボる)

 

「おい!梅野」

「はいなんですか?」

「ニイハオ!」

「は?」

 

マジぶっ飛ばすぞ!テメーwwww
wwwwwwwwwwwwwww

なんで他国のこんにちはなんだよww

仕事せんかい!ボケェ!!!!

ってことはないのだがwwwwwww

 

井上さんがしっかりと
裏でフォローしてくれていると信じたい

それなりの事を書くと豪語して
お前「ニイハオ!」かよ!

違う違う違うwwww
タイピングして思いついただけw
ここから書きますよwwwwww
ちゃんと書きますってwwwww

 

筆者的には
143試合という過酷な日程

梅野正捕手だとしても

やはり週1で休暇が取れる位の
坂本の成長は見えたシーズンだったと思う

この投手とこの投手は坂本でもいい?

それが見えたシーズン後半だったと思いたい

 

梅野ファンの皆さん
坂本ファンの皆さん

お互いに推す選手が居たとしても
同じ縦縞のユニを纏った仲間です

筆者は思うわけ

 

坂本の配球は
梅野の心に響いたと思うし

坂本は梅野のポジションを
本気で奪いに来たと思う

 

実力世界ですが
長いシーズンです

お互いの捕手を認めた上で
優勝を一緒に目指す観戦をしましょうね

 

捕手層が分厚くなったのは事実

これは凄く喜ばしい事

 

あとは梅野次第です
祈りながら静観して
全ての結果を受け入れる覚悟だけは
しておきましょうね

 

それがFAの現実です

それではまた!

 

 

***********************************

更新の励みとなりますので是非、

ランキング投票願います

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ    >

***********************************
虎心不動のメールはこちら
返信は殆ど出来ませんが、必ず読んでいます

虎心不動正悟へ

***********************************
タイガースの試合実況部屋

Facebookの虎心不動グループにて開催中

参加希望の方はメンバー申請をお願いします(無料)

阪神タイガースwith虎心不動

***********************************

また、Facebookでのいいね

Twitterでのリツイートでの拡散

ご協力もお願いします

虎心不動のツイッターと  Facebookはこちら

フォロー、お友達申請お待ちしております

虎心不動ツイッター

虎心不動Facebook

インスタグラムはこちら(放置状態w)
虎心不動インスタグラム

****************************************

虎心不動スポンサーリンク