昨年ボーアが退団になった時
筆者は痛烈に感じた

もう1年様子を見てもいい位
本当に微妙な選手だと

 

ボーアは守備力が低評価だったが
実際はまとまな守備力を見せていた

 

打撃面では
ホームラン打者の割には
じっくりと様子を見て三振が多い

 

如何ともしがたいタイプで
ただ、バースの再来をなんとなく
感じさせるオーラがあった

 

速球にそんなに弱くない

イメージがあったんですよね

 

それ以上に感じることがあった

コロナ禍のない彼を見たかった

 

ただ、今年もコロナ禍は続き
まともに練習や準備が出来なかった

 

その結果
各球団最後はボロボロになった

阪神はヤクルト同様最後まで
ギリギリで駆け抜けられたと思う

 

今シーズンの阪神は
大砲ズッコケ以外は
よくやったと思うのが本音

 

ネットで辞任だなんだと
ヤイヤイ言われるほど
現監督は馬鹿ではなかった
野球脳に関してだけの話である

 

虎心不動スポンサーリンク あなたにおすすめの商品

 

スアレスに関してはもう
筆者は祈る以外何も出来ない

ファンの立場とはそういうものだ

静観して祈るしかないですね

 

もし退団したならば
退団したでやるしかないんですよね

 

最悪の想定も球団も対策として
しっかりとしているでしょうから
とにかく静観ですね

 

さて、今日はサンズについて
書こうと思っています

 

サンズに限らず
大砲系が軒並み開店休業状態だった
シーズン終盤

これ実は阪神だけじゃないのよね

特に助っ人関係は

 

若虎や大砲系ではない選手は
スランプがあっても
ショートスパンとは言わなくても
底を体感したらのし上がっていた

 

これは阪神球団だけに
限ったことではなかった

巨人打線もそうだし
大砲系が終盤一気にくたばった感が
筆者にはしていた

坂本も状態悪かったですよね

彼もある意味ベスト体重を
完全に超えていたかも知れない

 

さて、ベスト体重です

 

これはもう虎心不動では
何度も書いている内容ですね

 

ベスト体重ってなんだよ?
筋肉ガッチガチってなんだよ?

お前馬鹿じゃねーの?
筋肉は速度を向上させんだよ
ばーーーか!

 

こんなメールも頂きました

 

まぁ虎心不動の記事は
それなりの反発も覚悟で書くので

否定系や誹謗系は慣れてます

虎心不動をいったん閉鎖して
メールユーザー様に対して
グループ立ち上げの案内をした時も

 

お前なんか
阪神ファンじゃねーよ
消え失せろ!

と返事が来た時もありましたのでw

 

慣れてるんですよwww

 

ベスト体重に関しては
もう筆者は確信をもって
書いているので自信があるんですよね

 

虎心不動スポンサーリンク 楽天トラベルで阪神の試合やキャンプへGO!

 

筋肉を付ければ
パワーも向上し
瞬発力も向上します

それはある一定の体重と
筋肉量を保った状態です

 

例えばラグビーのナンバーエイトが
過剰に体重を増やして
過剰に筋肉を付けた場合

スクラムでフッカーに
転向した方が良いかも知れない

まぁここまで過剰に体重を
増やすことはまずしないですが
大袈裟な例を挙げています

馬鹿言うなとタックルしないようにw
痛いから

 

何が言いたいかと言うと

過剰に筋肉をつけて

ベスト体重を大幅に超えた場合

瞬発力の低下が致命的に
なる可能性があるわけです

 

更にベスト体重を超えた場合
瞬発力だけでなく

体力の低下も早く訪れ
なかなか抜けない可能性も高い

 

野球ってね
1試合限定で考えると

スタミナ勝負は先発投手

野手は走力や守備力
打撃でも守備でも
瞬発力って凄く重要なんです

ピッチャーが投げて
スイングでミートするまで
速球だと大体0,4秒位

動体視力と
バランスと
瞬発力

大砲系の場合だと
瞬発力とパワーを求められる

 

本数を稼ぎたい

それが過剰に体重を増やし
過剰に筋肉を付けてしまう
大きな原因となるわけです

 

 

虎心不動スポンサーリンク 送料無料の楽天ブックス

 

筆者は本当に痛感しているのが

助っ人獲得時に一番重要なのが
大砲系ね

 

まずは速球にどれだけ強いか?

変化球に対する対応力はどうか?

月間アベレージはどうか?

球威に負けないスイング

 

とにかく阪神は最後の2項目

月間アベレージと球威の対応力

ここが物凄く緩い審査かも知れない

 

だから変化球狙いの打者が
多いんでしょうね

中日はそれでゲレーロ売り飛ばして
大金が入ってウッハウハでしたので

 

獲得時にどこまで

日本の野球に適しているか?
スライダーとスプリット系
日本のスプリットはかなり独特です
日本のスライダーの精度はかなり高いです

バットコントロール

速球を捌けるか?

これサンズはイマイチなんですよね

 

大山と横一線なくらい
速球とシュート系はあまり得意ではない

だから30本行かないんですよね

 

まぁぶっちゃけ
佐藤以下の本数なのでwwww

 

大体わかりますよね
もう分かりましたよね?

 

サンズも実はゲレーロ系です

 

しいて言うのであれば

ゲレーロ同様
アウトコースを引っ張れます

これが一番彼のセールスポイントです

 

逆にサンズの欠点は

アウトローのスライダー系は
ちと深追いしすぎるので
三振が多くなる時がある

疲労蓄積時ですね

更にインコース系も
実はあまり強くないです

大体わかりますよね
もう分かりましたよね?

 

サンズも実は大山系です

ゲレーロプラスオオヤマ

 

不調時のバッテリー対策が
殆ど大山と一緒でOK

位の凄いアンチョコな配球でも
抑え込むことが出来たわけです

 

ただ、筆者はこれだけで
サンズをぶった斬って要らんわ

っていう感覚だけではないです

 

実はね
色々と調べてみました

 

今年本塁打数自体が少ないんですよね

KINGが39本で村上と岡本
鈴木誠也が38本
山田哲人が34本

30本台が4人オールジャパニーズ

助っ人では

オースティンがトップで28本

 

実はその次がマルテ22本で
リーグ助っ人2番目に打ってましたww

 

え?え?
えーーーーーーー!!??
ウッソでしょ?wwwwwwww

 

ソトが 21本で(マルテ以下)
サンズが20本

ビシエドなんて17本ですwww
サンズ以下でしたね

 

だから実はサンズってね
セリーグで助っ人部門では
4番目に本塁打放っていたわけです

 

夏場以降に一気にくたばらなかったら
結構打っていた可能性が高いわけです

 

ここは凄く重要なんですよね

これが体重完全オーバーによる
疲労蓄積なのか?
二年連続夏場以降くたばっているから

 

それとも
コロナ禍で基礎体力部分で
思う通りにトレーニングや
シーズン中に走り込みが
出来なかったのか?

 

これも実は
2年連続コロナ禍なんですよね

 

ボーアもそうでしたね
サンズもそうです
ロハスもそうなんですよw

コロナ禍しか在籍していないのです

 

昨年なんてね
完全にバテる前は
申告敬遠巨人から食らってましたね

 

まぁただ年齢的にね34歳

オースティンとかマルテとか
ソトよりも年上なんっすよねww

ビシエドより年上ですのでww

あの・・・・・・
ウィーラーさんが34歳ですねwww

 

だからね
年齢的にも
微妙と言えば微妙なんですよね

 

シーズン通してのスタミナが
年齢的によるものか?
コロナ禍によるものか?
体重オーバーなのか?

 

筆者的な考えを言います

 

残留しなかったらしなかったで
そんなに悔やみませんね
去年のボーアの方が悔やみましたね

速球に強かったのがボーア

ただ、じっくり見過ぎていたのでw

 

ロハスが残留はしますので
彼の左打席には結構期待しています

マルテも残留濃厚なので

 

とにかくコロナ禍が来ないと想定して
ワクチンも進んでますのでね
今年みたいにはならないと思っています

 

残留ならロハスとサンズで
争わせる形になると思いますね
ポジ一緒だしwwww

どっちかが?ファームになる形

サンズはファームの冷や飯食ったので

来季もそんなに不貞腐れないかも

なんて考えたらあかんですw

助っ人は怒ると怖いwwww

マルテもキレましたからねww

 

筆者的にはね
マルテもサンズも微妙な数字なんですよねw

マルテもバテたら結構キツイからw

バテた時の首脳陣の判断力だよな

 

10日で帰ってこい
それが無理ならコイツ使い続けるぞ

 

と言えない位
引っ張ったでしょ?不調時期を

これは矢野さん達もしんどかったわな

 

代りがおらんのやもん

陽川来ても全然打てそうに感じなかったし
北條も高山もあんな感じでしたので

 

怪我しなければ
井上上げてたんじゃないの?
って感じがしましたが、その井上も
離脱してたので結果的に引っ張り過ぎました

ロハスを上げて1軍で感覚を取り戻すしか

方法がなかったのが本当のところだと思う

 

スアレスはともかく

マルテ ロハス

ガンケル チェン アルカンタラ

 

エドワーズとサンズを外しても
スアレス込みで6人態勢ですので

スアレスの代りをもし獲得しても
6人態勢になりますので

 

サンズを退団させる可能性もありますね

 

もし残ったとしたならば

コロナでないサンズを見たいという
球団の意思を感じると思いますね

 

皆さんから見ての
サンズの評価って如何でしょうか?

 

虎心不動的には

速球対応力がイマイチ
ゲレーロタイプであり

コース的には
インコースとシュート系は
苦手であり、そっくり大山タイプ

 

夏場以降のヘバリがかなり欠点ですね
2年連続でしたので
そのイメージが凄く印象に残っていますね

 

不調時が長すぎてね
大山対策配球と一緒でOKだったのが
非常に印象に残っています

 

スライダーボールゾーンへ
持っていけば空振りが取れたので

この不調時期があまりにも長すぎましたね

 

退団になったとしても
そこまで凹まないかな?

 

皆さんのご意見
Facebookの虎心不動のグループなり
ツィッターやメールなどで

ご意見をいただければ幸いです

 

それではまた!

 

 

***********************************

更新の励みとなりますので是非、

ランキング投票願います

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ    >

***********************************
虎心不動のメールはこちら
返信は殆ど出来ませんが、必ず読んでいます

虎心不動正悟へ

***********************************
タイガースの試合実況部屋

Facebookの虎心不動グループにて開催中

参加希望の方はメンバー申請をお願いします(無料)

阪神タイガースwith虎心不動

***********************************

また、Facebookでのいいね

Twitterでのリツイートでの拡散

ご協力もお願いします

虎心不動のツイッターと  Facebookはこちら

フォロー、お友達申請お待ちしております

虎心不動ツイッター

虎心不動Facebook

インスタグラムはこちら(放置状態w)
虎心不動インスタグラム

****************************************

虎心不動スポンサーリンク