ストレート
速ければ速いほど強い
重ければ重いほど強い
伸びが伸びるほど強い

 

確かに速球派のストレートは
見ていて魅力的です

 

更に速球が苦手な打者も
意外とプロの世界でも多い

 

しかし、筆者は
ストレートの凄さを
もっともっと知りたいと思い

球児のストレートから
ずっと色々と見てきました

 

ではTV 観戦や
一球速報に於ける
ストレートについて書いてみます

 

虎心不動スポンサーリンク あなたにおすすめの商品

 

まずストレートですが
一番重要なのが回転力

 

一番球に力が籠っているのは
しっかりと縦に近い回転力を
少しでも多く実現させること

 

それが所謂球威

 

伸びのあるストレート
重いストレートへ直結する

 

それが一番の理想であるのだが
捕手の立場となれば

ストレートだけでは戦えない

当然のことであるのだが

配球上
緩急をつける変化球
狙い球の的を更に複雑化する
変化球などのレパートリーを
必要とする投手が殆どである

 

更にストレートを待っても
なかなか打てない最強魔球

 

しかし藤川球児は
ストレートとフォークだけで
投げ続けていたのだろうか?

 

それは違う

 

カッターを相当使い込んでいた

 

カーブもカットボールも
実は使い込んでいたのが現状

ただ、守護神定着後は

ストレート
カッター
フォーク

で戦い続けた時期がった

 

しかし、TVでも
一球速報でも表示はストレート

 

カッターの表示はない

 

虎心不動スポンサーリンク 楽天トラベルで阪神の試合やキャンプへGO!

 

虎心不動はグループで何度か

一球速報のストレートに騙されるな

と書いた事がある

 

ただそこは流石の
虎心不動のグループのメンバー

何度もスルーされたよwwwww

筆者は密かに感じているのだがw
結構浮いてる時は浮いててwww
相手にしてもらえない時があるw

 

強いんだよ
ウチのメンバーは虎心不動に対してw

なんかねぇwww
共同管理人のとらみくすがねぇ
支持率高いんだよwwwww

そのとらみくすの配球眼は
野球未経験者の限界値に
近いレベルで習得しているのも事実

そのとらみくすがだwwww

スルーしやがるんですよww

 

じゃ、ストレートの話に戻します

 

カッターってのは
殆どストレートと速度が変わらない

 

握りもストレートとほぼ変わらない
中指の縫い目のかかりを少しずらして
ストレートとほぼ変わらない腕の振りで
投げれる投手も結構多い

 

そのカッターの変化はかなり小さい

 

ボール半個分程度
大きくても1個程度の落差がある程度

 

だからTVで見ていても
ストレートに見える時が多い

 

内野ゴロのアウトの場合
球威に押されたか?
カッターで騙されたか?
どちらか?なんですよね

球数が少なくて
内野ゴロが多い場合
カッターを多用している事が
実は多いのが現状なんです

 

捕手出身の筆者でも
サウスポーのカッターは
カメラアングルの関係上
殆ど見抜く事が出来ないのが現状

 

それを1球速報で正しく
カッターを宣言することは
ほぼ不可能だと思うわけ

 

観戦している殆どの方が
ストレートの一括りで見ている

でも実際は
少し変化しているわけです

 

また投手によっては
シュートがストレートよりも
速度が速いケースが非常に多い

それもストレート表記される時が多い

 

確かにねシュートは
スライダーみたいにギュンって
曲がるやるではないんですよね

居ましたよ
平松さんとかみたいに
凄く曲がるシュートとかねw

基本はそんなに曲がりが激しくない

シュートって球種は元来
打ち損じを狙う球なんですよね

 

ストレートだと思ったら
芯外された打ち損じこそ
シュートの醍醐味なわけです

 

カッター程度の横のずれ
縦には基本的には沈みません

沈んだらそりゃツーシーム

ツーシームの場合は
基本ストレートより速度は
どうしても落ちてしまいます

 

だからシュートは見た目的には
ストレートと殆ど変わらないんです

 

投手がシュートを投げられるのを
宣言していないケースも実は多い

 

ストレートの騙し球を
わざわざ宣言する必要性って
どこにもないわけwwwww

そんな馬鹿正直な事はしない投手は多い

 

ただ、打者と捕手と球審は分かる
筆者もTV観戦していても分かる

 

シュート持ち球宣言している場合
一球速報のスタッフも見抜ける

 

これはサウスポーの場合も分かる

 

その見抜ける理由はただ1点

球威がないんですよ
重さも感じないんですよ
ただ速いだけなんですよ

 

藤浪のシュート回転もそう
伸びがないんで一発で分かります

 

ただ、シュートも投手によっては
ストレート表記される時が多い

 

ドリスのシュートは分かり易かった
だから一球速報でもシュート表示が
明確にされていたのだが

 

実は逆にストレートでも
シュート表記していることが
多かったのも事実なんですwwww

 

巨人の菅野もそうです
彼は重たいストレートを投げます

 

そこにシュートと
沈むツーシームと
更にワンシームも投げます

 

だから的を絞るのが難しい

 

菅野の場合も
シュートとツーシーム表記は
そこそこ高確率で当たってます

 

だからストレート表記の中でも
結構複雑な球種が
ストレートの騙し球として
存在しているわけです

 

その騙し球を
一球速報も観戦している我々も
騙されている時が多いって事です

 

 

虎心不動スポンサーリンク 送料無料の楽天ブックス

 

球速がそんなに速くない

秋山・岩崎・伊藤将辺りもそう

カッターをかなり使いこなしている

 

だからストレートが来たら
球威があると振り遅れるわけwww

 

球速じゃないんですよ
配球の戦術がマッチすると
秋山と伊藤将は無双状態になれる
146キロ程度のストレートでも
振り遅れを沢山出せるわけです

だからストレートの一括りの中に
存在するカッターは凄い有効です

 

秋山はカッターとカットボール
フォームでは見分け付かないんじゃないかな?

 

皆さんもね
今年テレビ観戦でよく見てみると
カッターって分かると思います

 

右投手の方が分かり易いです

サウスポーはどうしてもね
カメラアングルの都合上ね

 

岩瀬のスライダーですら
鬼曲がりが伝わらないですから

ジェフのスライダーもそうですねw

サウスポーのカッターは
なかなか見抜けません

 

打ち損じの内野ゴロの時

あ、カッターかも知れないね

そこからスタートすると面白いですよ

 

ストレートの中でも
野球ってクソ奥が深くて
本当に楽しいですよ

 

それではまた

 

***********************************

更新の励みとなりますので是非、

ランキング投票願います

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ    >

***********************************
虎心不動のメールはこちら
返信は殆ど出来ませんが、必ず読んでいます

虎心不動正悟へ

***********************************
タイガースの試合実況部屋

Facebookの虎心不動グループにて開催中

参加希望の方はメンバー申請をお願いします(無料)

阪神タイガースwith虎心不動

***********************************

また、Facebookでのいいね

Twitterでのリツイートでの拡散

ご協力もお願いします

虎心不動のツイッターと  Facebookはこちら

フォロー、お友達申請お待ちしております

虎心不動ツイッター

虎心不動Facebook

インスタグラムはこちら(放置状態w)
虎心不動インスタグラム

****************************************

虎心不動スポンサーリンク