...続きを読む" />

弱気消極采配が招いたサヨナラ負け

ペナント制覇
これは、年間通じての成績を指すが
やはり、最終的には8月後半から9月にかけて
どこまで層を落とさず戦い抜けるか?

それに尽きると思う

巨人戦ドーム連敗

筆者としては想定内であったが
それにしても解せない負け方である

では、メッセの内容から言えば
立ち上がりリリースポイントに迷いがあった
カーブを完全に置きに行くフォーム

ストレートが高めに浮き、中に入る
特に右打者のアウトコースのストレートが
中に入りがちだった

シュート回転

マウンドと自身のフォームがしっくりと
来ていなかったと思われる
立ち上がりは苦しんでいたと思う

片岡にスコーンっとソロを打たれながらも
何とか力でねじ伏せていた

やっぱりシュート回転しても力で押す
それが出来るのは速球派の特権

メッセはフォークとカーブが徐々に
思う場所に決まるようになって来た

今日珍しいことが起きた
ポレダも制球に苦しんでいたんですよね

大和が死球喰らった瞬間
あの温和そうな大和がメットを叩きつけ
ポレダを睨みつけた

あの大和がキレた瞬間である

ただ、大和は冷静さを失ってしまった
鳥谷の3盗の時に2塁を奪わなかった

勝たなければ意味の無い試合
全部勝つつもりで戦わなければならない試合
しかも直接対決真っ只中

ここで積極的なプレーを鳥谷が見せてるのだから
大和も走ってくれなきゃ

7回のメッセ続投
12連戦という過酷なスケジュール
今日で半分に当たる6試合目

中継ぎ人を温存したい気持ちも分かるが
メッセに二桁勝利をさせたい感も見え隠れして
安打が出たら交代位の展開だったと思う

1失点で終わって7回投げて2失点
ゲームメイク出来ているんですよ

よく投げきったと思うんですよ

ただ、今回はそんな状況ではないんですよね

追う立場になったら本当に厳しいわけ

負けたら終わりの立場
負けたらペナントが遠のく以前に
CS死守の立場になる状況

昨日、今日が本当の意味で今年が決まる試合

普段着のペナントの試合をここでされては困る

とにかく12連戦も大事だが
それ以前に 今日の試合がメッチャ重要

 

9回 守護神澤村から
代打今成がいきなり2ベース

ここで俊介が江越の代打でバントの構え

今日のポイントはここです

まずは同点、延長戦へもつれ込むか?

勝負をかけてここで逆転を狙うか?

1アウトの重み

私ならセットポジションの澤村
俊介を選択してバントに行った

まずは追いつく事が大事だから

1アウト3塁で関本が打席に

実はここも私は同じ様にしたと思う

極端な前進守備に対しての対応力を考えれば
関本が一番落ち着いて対応出来ると思ったからだ

ここで同点になった
和田監督はここで
野手が少ない為、ここで代走を遅れなかった

伊藤隼太三振 これも私は同じ価値観

鳥谷四球

2アウト1.2塁でバッター大和

私ならここで梅野を代打

苦しかったのは、ここで関本に代走を送れない
状況をベンチはやるしかなかった

追いついた以上、ここで勝負かけないと駄目

少しでも長打力に期待できる梅野を起用
関本が帰って来れる事が最低条件

福留に託すか?関本の激走に賭けるか?

コレ位の選択肢をするしかなかったと思う

梅野が打とうが打てまいが、勝負が駄目で
延長戦となれば、配球に優れた
鶴岡を2番捕手で起用したいが
ここは梅野に頑張ってもらうしかない

田上に変えてセカンド坂

残る野手は呉昇桓の代打で鶴岡

大胆過ぎる馬鹿起用に見えるでしょ?w

こんな起用昔真弓さんがやったんですよ
彼の場合はトラブルなんです

中日戦だったかな?延長戦でね
ブラゼルが暴言で退場になって
完全に起用のプランがぶっ壊れて

外野に西村立たしたんですよwww
左右のバッターで西村を
レフトにしたりライトにしたりして、
センター平野が走り回ってた記憶があるw

代走檜山に変えて西村もあったかなぁ

これ位のあり得ない起用

通常の試合ならアホマヌケなんですよ

ただ、今日は負けたら駄目な試合

本当の勝負なんですよね

澤村を打ち崩すなんてね
そんなに簡単なことではない

ただ、試合を捨ててはいけないし
絶対に落としては駄目な試合

今日負けたら優勝はヤクルトの負け数だけ
でなく、巨人とヤクルトが激しくコケないと
優勝がなくなってしまうわけだから

今年一番の大きな賭けだったと思う

それ位私は、打線の厚みを出来るだけ残した状態で
勝負をかけたと思うんです。

10回のクリンアップの攻撃で再アタック
呉昇桓で代打鶴岡で野手打ち止めwwwww

それしかなかった位の状況を
阪神ベンチはしてしまったわけです

代打層があまりにも薄いし
とにかくストレートが裁けない

インストのバットの入りが異常に遅い
あれではインコースジャストミート出来ません

それはキャンプ時代から溜めを重視して
ミートポイントを下げた打撃コーチをはじめ
監督ヘットにも責任があると思うわけ

ゴメスインコースのシュート打てません
マートンも打てません
福留が対応出来る程度

こんなクリンアップでは脅威打線は
特にこの大事な最終段階では実現なんて無理

首脳陣の指導がまず駄目だったと思う
つまり退陣すべきだと思います

今日の負けはあまりにも痛過ぎた
ある意味ペナント制覇は終わったと思う

ただ、諦めず日々勝利を続けることが大事

相手がコケる可能性が低くても
極めて低くても、何かが起こることだって
あるかも知れないのだから

ただ、今現時点では
もう厳しいだろうね

この首脳陣ではキツイ

高代コーチは思うだろう
この打撃コーチでは内野守備が固まらないってね

やってられない部分もあるだろうね

**************************************************************

この記事が良かったと思われた方は是非、ランキング投票願います

虎心不動更新の励みとなりますので、宜しくお願いします。


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ   

**************************************************************

No tags for this post.

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ランキング


このページの先頭へ