...続きを読む" />

連敗の要因を知ってスッキリしよう!

中日戦の連敗は
ファンにとっても痛すぎた

 

それでも貯金2はあるのだが(笑)
虎心不動は楽観視をする場面と
最悪の想定をする場面と二つある

 

長いシーズンこんな展開なんて
当たり前の様に出てくる
それが野球だから

 

でも今回の連敗は虎心不動的に見て
悪い部分が見えたかなぁ?っと
感じた所があったので
それを書いてみることにした

 
1.投手陣の若手は100球肩

これは仕方ないですねwww

経験値を与えている最中

きつい時間帯は祈るのみですねw
もっともっと走り込んで
足腰を鍛えてスタミナをもっともっと
つけなければならない部分

 

バテて打たれたら止まらない傾向
ベンチも分かっているのですが
鍛えるって意味では仕方がない部分もある

 

今年の阪神の配球を見て思うのが
ストレートの多様性が少ないかな?
かなり変化球に頼っている配球が
目立っている感じがする

 

そうなると握力系の疲労が早くなり
変化球のキレやコントロール精度に
80球位から如実に崩れ始める傾向が
強い感じがする

 

ストレートをもっと使うべきだし
打たれないボールでのストレートの
活用性がかなり大事だと思う

 

緩急を見せて変化球で騙す

 

この配球が変化球に頼りすぎて
目と軌道が打者にとって分かりやすくなり

打たれたり粘られたりして

球数が余計に食っているケースが多い

特に能見とメッセ

 

インストをさばかれているシーンを見て
インストに準備をしている打者が
本当に多いのが分かる

 

つまり配球が

相手打線に読まれている

 

インストって基本は

ヤマ張るんっすよ

 

読まれているから打たれる

カープと巨人戦は特に注意

 

先日金本監督が
左打者に対する配球の工夫に
梅野とマテオにしっかりして欲しいと
書いてあったが
矢野さんの仕事だよね?
確かに今年の梅野は
藤井配球系を脱した感はあるが
インストの構えの意図が
かなりガサツに感じるのが本音

 

カープ打線や巨人打線は
インスト待っている打者が多い

 

インストをどれだけ打たれているか?

そこは徹底して話し合うべきだと思う

 

まだ梅野は相手打者の
得意コースと苦手コースが
頭に叩き込んでいない感がする

 

投手のいい部分を引き出すので
精一杯な時期なのは確かだから
それを徹底して教え込んでいると思うが

 

こればかりは梅野の経験値が
上がるのを待つしかない

 

エコで強気な配球
苦しくても凌げる配球

 

これは言うまでもなく
投手の調子によって
相手の打者によって
大きく変わる展開なので
経験しかない部分だから

 

とにかく梅野に頑張って欲しい
あれだけの盗塁刺をやっていて
あれだけの捕球技術を持って
首脳陣・投手陣・ファンからも
大きな期待を寄せられている

 
だから配球図抱いて寝ろ!

お前の女は配球図でいい!

 

 

そんな立場になったんだから
矢野さんも
野村さんに鍛えられてみたいに
根気強く頑張って欲しいですね

 

2.硬いマウンドを苦手とする投手

今回のナゴドのマウンド
甲子園に比べると硬いんですよね
セリーグでは一番硬いと言われています

秋山・マテオ
硬いマウンド苦手なんだよね
秋山は身体を開くのを抑える為に
制球を第一にしている

失点は確かにしたが
先発として仕事はこなせている
問題はマテオ
彼のストレート
球威がある伸びよりも
重いストレートって感じ

 

そんな彼がマウンド固めのナゴドだと
なんか速いけど
重さがないんだよね

 

シュート回転していると思われ

 

そこは香田さん分かってるでしょ?
そこはブルペンも分かってるでしょ?

 

あそこは高橋で押しても良かったと思う

 

マテオが硬いマウンドであれば
回の頭からランナー無しでないと
キツイって分かってるはず

 

マテオにいきなりセットポジション
身体開いていると公開処刑と同じだから

 

ただ、今日からの東京ドームでは
普通に投げられると筆者は思う

 

マテオはドームで失投さえしなければ
巨人打線は抑えられるはず

 
3.チグハグ打線
今回の連敗の一番の要因ですね
何度チャンスを崩したか?

あれだけBADモードの大野を
打ち崩せないってのがあり得ない

 

あれは青柳を見殺した打線です

 

打線がマジで繋がらない
とにかく的を絞れないのが分かる

 

広島戦で阪神打者の特徴である

インストの変化球
フォークに対する対応力

 

中日投手陣が
この2点を徹底して詰めて来た

 

その結果チャンスで打てない

本当に不運な部分もあったが
逆に言えばしっかりと打ち取られた

 

速いストレートへの対応力
これが完全に落ちている

 

チェンジアップ
スライダー
カーブ

この緩急さえ対応できれば

ツーシーム
シュート

 

この球種に騙されない様に
各々がしっかりとすればいいのだが
試合中に対策があまり出来ていない

 

ストレートに対する対応力
これが根本ですよね

 

インストの変化球は
殆どがボール球なんですよね

 

左打者はインストが対応できる
立ち位置を工夫するとか
現場での対応策ってあったと思う

 

ちなみに広島はそれを
毎試合行っている

 

チグハグ打線という苛立ちを
皆さんお持ちのようですので

片岡打撃コーチが責任者です

徹底して
インスト対応力上げて貰いたいです

 

開幕当初出来てたのが今出来ない

それは疲労蓄積だけじゃないと思うが

 

ストレートの対応力が
これだけ低下すれば

 

変化球詰まらせて凡打
フライが多かったのがこの現象

 

ストレートを詰まらせて凡打
芯に当てられない現状

 

 

巨人戦は言うまでもなく

投手力と

得点はワンチャンスです

 

失投を逃したら負けの空中戦

 

足も滅茶苦茶大事になります

 

とにかく巨人戦で
勢いを取り戻しましょう

**************************************

この記事が良かったと思われた方は是非、
ランキング投票願います

虎心不動更新の励みとなりますので、
宜しくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

虎心不動のツイッターとFacebookはこちらになります
フォロー、お友達申請お待ちしております

虎心不動ツイッター   虎心不動Facebook

**************************************

No tags for this post.
サブコンテンツ

ランキング


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 

人気ブログランキング

 
虎心不動は
皆様の投票だけが
大きな励みとなります。
ランキング投票のご協力を
心よりお願い致します。
 

プロフィール

プロフィール画像

渡邊正悟(49才)

高校まで捕手経験者である為
捕手視点を重視した野球観戦
の記事内容が多い。

独自の配球論
更に投打に渡る素人技術論

皆様と共有出来ればこれ幸い
あ?ちなみに
子供4人を持つ父親です^^

 

虎心不動SNS

 


Watanabe Syougo

 
 



 
 

虎心不動
Facebook お友達
Twitter  フォロワー
大募集中です
お気軽に申請くださいね
お待ちしております

 

阪神タイガース等身大ポスター



テラー虎

 

テーラー虎

 

タイガースファン必見!
プロが仕立てる職人技!
オーダーメイドのスーツと
虎グッズが一体化した
お勧めのトラキチのお店!
テーラー虎様です

テーラー虎の詳細を見る

広告

広告

最近の投稿

過去記事一覧

このページの先頭へ


Fatal error: Exception thrown without a stack frame in Unknown on line 0