...続きを読む" />

正悟コラム

球児の花道を阪神が作るべき
藤川球児と言えば、阪神を代表する守護神
日本球界を代表した守護神であった

球児の速球は現阪神投手コーチである
山口さんの指導とフォーム改造によって頭角を現した

150キロを超えるストレート
ただのストレートではない
魔球火の玉ストレート

ホップアップして襲い掛かるあのストレート

誰しもが体感速度で驚きを隠せなかった

球速を伸ばしながら襲い掛かるストレート
バットを早めに振ってもボールが
バットの上を通過する

正に球児のストレートこそ
魔球ストレートであり、火の玉ストレートだった
その球児がMLB挑戦をポストシーズンから
訴え続けたが、球団は当然の如く却下

球児なしの阪神は当時絶対に考えられなかった

私達も彼の夢を遮る願望を掲げ、
彼の残留を心から喜んでいた

その球児がMLB挑戦を表明し退団した時
筆者は密かに感じていた

全盛期を終えてMLB挑戦程、酷な状況はない

彼の挑戦はある意味、無謀に感じる位
遅すぎた現実の挑戦だったと思う
フォークの鉄人杉下さんから直伝された
あのフォークがあったからこそ
球児は2年間守護神として貫くことが出来た

私はそう感じている

もし、そうであれば
彼のMLB挑戦は、ある意味
阪神との決別とも感じ取れただけに

頑張れよ!という気持ちと同時に
寂しさが倍増して襲い掛かっていた
手術をして、復帰して戦力外通告
球児にとっても不完全燃焼だったと思うし
やるせない気持ちもあるだろう

それと同時にお誘いがなければ引退も
考えていると言う
私は思う
藤川球児に花道を作るべき球団は
阪神以外絶対にありえないと思う
城島の引退の時
球団側の起用法と怪我で苦しむ城島へ対する
配慮が著しく欠けていたと痛感し
城島の大ファンであった私も猛省した

あの大捕手が
鳴尾浜で胴上げをして涙した

悔しかった
活躍がたったの1年
防御率も高騰させてこれからと言う時に
怪我で苦しんで答えを出せなかった

城島も苦しかっただろうし
私も苦しかった

藤川球児は城島の配球を好んでいた
MLBに挑戦するための配球
今の自分の投球で出来る配球

それをしっかりと学び
彼を尊敬し、彼の引退の時に涙をしていた

球児もきっとくやしかったのかな?
球児に対してオファーは日本球界で数球団出て来る

阪神の坂井さんは球児獲得に慎重論を発している

だから俺は今の経営陣は嫌いなんだ
馬鹿言うな!
あれだけ貢献した球児!
MLB挑戦も球団の意思を理解して我慢し、
全盛期を終えて海を渡った男なのだ

全て阪神球団の為に踏ん張って
身体ボロボロにしてから挑戦をしたんだ

球児が居たからこそ
優勝できなくてもCSに出られたのだ

星野さんがSDなら間違いなく

お前の骨は阪神球団が拾って再生させる
もう一花、縦縞を纏ってこの甲子園で
もう一暴れさせてやる!

そう言ったに違いないだろう
今は楽天さんになって、チクリしてますがwwww

岡田さんだって
球児獲得?そらそーよ!
アイツの帰る場所は阪神以外ありえんやろ?

とマスコミに訴えてくれたかも知れない
何かが足りない
人情も義理も誠意の全てが欠けている
あれだけの功労者
日本球界を代表する守護神

球児はやっぱり甲子園と縦縞が良く似合う

それ位のキャッチフレーズで
球児の心を仕留める言葉と心と人材が
今の阪神には足りな過ぎる
選手は使い捨てじゃない

 

球児が阪神の投手コーチになれば
山口さんとダブルで速球派を育てる事だって可能

福留もそう、変な切り方したら
一発で二度と阪神を手助けしてくれないはず

城島を最後にしてもらいたい
あんな気の毒な引退と切り方をしたのは
GMとしては仕事として仕方がなかったかもしれない

でも人として俺は賛同出来なかった

助けてあげることは条件次第では出来ただろう?

坂井さん、南さん、中村さん
球児の花道を阪神が作らなければ
絶対に球団の将来はないと思った方がいい
あれだけの功労者
契約金?????
球児出る時にしこたま貰っただろうが!!!!!!!
もしも球児が他球団のユニを纏って
日本で投げたとしたならば、
私は心底残念に思う

日本最高の甲子園のマウンドに
リンドバークのテーマで出てきて欲しい

彼の引退まで私はもう一度
魔球ストレート、火の玉ストレート
をどうしても見たい

もう全盛期は終わった
そうかも知れない
だからいらないというのは
自分主義だけの経営者の感覚だと思う

**************************************************************

この記事が良かったと思われた方は是非、ランキング投票願います

虎心不動更新の励みとなりますので、宜しくお願いします。


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ   
**************************************************************

No tags for this post.
サブコンテンツ

ランキング


このページの先頭へ