左右対称オーダーは
どの球団にも存在する

左投手が対戦になると
右打者で対応する

阪神も左右対称オーダーを
かなり多用する球団である

和田阪神辺りから
この起用が目立っている

これは何を意味するのか?

様々なパターンがあるが
筆者はこの様に解釈する

ボールが見やすい

これが一番の理由だと思う
それと相性などもある

左投手が投げる腕が
見ずらい為左打者が
苦手意識を持ってしまい

左投手相手の打率が
右投手相手の打率より
かなり低いケースが多い

逆に右打者が
左投手を得意とする
こんなケースも少なくない

だから右打者を置く

その左右対称外の
左打者もたくさん存在する

頼れる打者

頼れる打者は左右対称から
当然外されるわけである

まだ左右対称外の
パターンがある

期待の若手
バットが振れている状態

この場合も期待を込めて
左投手でも先発スタメンで
出場するケースが多い

 

 

虎心不動から見て
今この時期
将来を見据えた上で

一番バットが振れて
将来の3番間違いなしの
打者が一人だけいる

チャンスでも打てる
中距離打者

バット捌きが
鳥谷の全盛期並に巧い

福留の後釜筆頭候補

打撃面で非常にセンスの高い
外野守備でもスキルを
今年完全に向上させた

打撃スタンプも改善し
伸び伸びと本来の
スイングが出来てる打者

高山である

 

先ず彼の守備力は
確実に成長して来た

外野守備コーチ
清水ヘッドが加入して
外野守備に関しては
強肩という課題はあるにしても

守備範囲やキャッチング
前進守備対策等
様々な部分で外野守備は
安定度を増してきた

やはりコーチが代われば
外野守備は他球団と
台頭になれることが
明白に分かったシーズン

打った瞬間の出だし

先ずこれが一番成長したと思う

ヨタヨタしながら
不安気に球を追いかけてた
高山と伊藤隼大

高山に関しては
出だしが良くなった分

昨年ファインプレーと
勘違いされていたキャッチが
普通に捌けるようになっている

出だしが遅いから
アップアップで捕ってただけw

今年は安定度が高い守備力を
見せてくれていると思う

この時期一番バットが
振れているのが
近本と木浪と高山だと思う

その高山を
左右対称とした昨日

筆者は愕然としたし
呆れてしまった

 

ただ、一昨日

走塁時に足を気にしていたので

大事をとっての可能性も高いと

云う事も付け加えておきますね

 

 

 

 

高山のスイングは確かに
金本政権時に型にはめられ
インストへの対応力が低下し
大スランプに陥ってしまった

今シーズンから
本来のスタイルに戻し
感覚を取り戻すシーズンとなった

安定度が増して来たのは
夏場からだと筆者は見ている

チャンスでも打てる
安定した打撃力を魅せている

更に低めとアウトコースの
対応力が実に起用である

この高山を中谷と
ライトの左右対称者にするのは

 

クリンアップ3番育成
福留の後釜を棚上げする行為
そのものではないだろうか?

 

全盛期の3番鳥谷の様な
チャンスメイクと
ここ一番の勝負強さは

大山以上になるのは
間違いないと見ている

打撃センスがまずいい

むしろ左投手と
ドンドンやらせるべき時期

来季3番を任されるかも
知れない器なのだから

こんな起用してれば
勝てる試合も落とす場合も
絶対に出て来ますよね

実にもったいない起用だと
筆者は痛感したスタメン発表だった

彼は左投手でも
起用し続けるべき

ただ、前日の走塁時に
足を痛めてたのでお休み
というのであれば話は別

その可能性があるので
これ以上強気な発言は
やめておこうと思うww

ただ言いたいのは
高山は起用し続けるべき
打撃の天才打者であるって事

 

**************************************

この記事が良かったら是非、
ランキング投票願います

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

**************************************

また、Facebookでのいいね
Twitterでのリツイートでの拡散
ご協力もお願いします

虎心不動のツイッターと
Facebookはこちら

フォロー、お友達申請お待ちしております

虎心不動オフィシャルLINEはこちら

@kosinhudou

虎心不動ツイッター

虎心不動Facebook

インスタグラムはこちら

虎心不動インスタグラム

**************************************

虎心不動への質問やご意見は
下のメール画像をクリック
ご遠慮なくメールくださいませ
返信遅い時多々あります
質問コーナーにて
返信する時もありますw

**************************************