新助っ人について
書いてみろや!!

というメールが結構来てました

昨日もね
8人書いてみてくれと
Facebookのコメント欄に
要望が書かれていたのでww

突貫で慌てて時間見つけて
動画あさって見まくりました

一発目は
ジャスティン・ボーアさん

 

イチローを師と仰ぎ
大谷翔平の同僚である

 

ヘイ!ショーヘイ!
日本の投手はどうなんだい?

 

大丈夫だよボーア
僕がテッペンだったから
とにかくスライダーと
フォークに気をつけて
あとはコーナーに変化球
決めてくるから
それ位かな?

僕がテッペンだったよ

 

OK!ショーヘイ!

 

あ、完全に俺の
イメージ文字ですので
気にしないでください

 

ジャスティンボーアさんですが

まずスイングと佇まいが
ブラッズソックリなんですよ

タコが食べれなかった
ブラゼルっすね

タコ焼きをタコなしで
注文していた
あのブラゼルですよwww

ヘイ!トラキチ共!
俺はブラゼルと違って
オクトパスはOKだ!

ボーアwww
君は打ってくれればそれでいいw

ブラゼルと言えば

48本打ちまくった
バース以来の大砲でしたね

彼の存在感は
本当に頼もしかったし
彼の一発で何度も救われた

そのブラッズにそっくりな
佇まいとスイングの持ち主
ジャスティン・ボーアさん

御年31歳の1塁手ですね

動画を見ての感想ですが
まず守備から行きましょう

 

 

まず守備力に関しては

マルテが巧い
彼の比較したらイカン位
マルテの守備力は素敵

ボーアさんは
MLBの日本版の図鑑では
カラーコーンより守備範囲が
狭いと酷評されたいたww

ボーアさんの守備力については
良い動画があったので
それをリンクに貼っておきますね

 

https://www.youtube.com/watch?v=7UPOHU53q1A

 

確かにね
背中に当てたり
暴投セカンドにしたり

アカンわぁ~系の
動画もあるのですがww

失策数はそんなに酷くない

守備範囲もそんなに酷くない

ただ、阪神タイガースの
昨年の内野守備は
最悪の状況でしたが

それ以上に数字に乗らない
判断ミスのエラーなど多かったので

失策数以上のザル内野守備だったのが
現状だったと思われる

ファンが酷評するレベルだった

だからね
この動画を見ても
ぶっちゃけ筆者は
なんとも思わなかったのが本音w

昨年よく見た光景程度wwww

まずね
大山4番固定待望論よりも

まずお前守備力だよ!ww
あんな失策数では困る
大砲候補であっても困る

それであの本数では
もっと困るのだ

その守備力でスタメン確保が
何年も続くようであれば
阪神の若虎4番大砲の未来は
実に暗いと言わざる得ない

彼に続く大砲候補が
モタついているから
大砲系の底上げがいつまでも
出来ていないのだから

だからね
モーアさんの守備力に関しては
25本以上打って
打点で稼ぐことが第一

多少のザル度は
目を瞑る覚悟である

これが筆者の本音なんですよね

守備力に関してはこんな感じ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Nintendo Switch Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド
価格:32978円(税込、送料無料) (2019/10/6時点)

楽天で購入

 

 

 

そしてそして
ボーアさんの打撃力ですが

体系ブラゼルなので
走力に関しては
割愛させて頂きますwwww

内野ゴロ打ったら
かなりの確率でゲッツー覚悟

ブラッズも新井さんも
そうでしたからwww
金本さんが異常だっただけですw

まず、左の大砲獲得
ここを高く評価したいです

相手投手は右の大砲の
攻略はアウトローで振らせる
アウトローで詰まらせる

対策が完璧なんです

レフトフライを上げさせない

これで右大砲攻略は

ある程度出来るわけだ

 

風に乗せてホームラン
これが右打者の特権ですが
アウトローを引っ張れて
遠くに飛ばせる打者を探すならば
相当の技術者を求める事になる

西武の中村レベルですよね

その無理難題の技術力を

あのコーチ陣で球団は求め続けている

状況だったって事です

 

大山が苦しんで
量産出来ないのも理解出来る

だからね
田淵とか岡田とかアリアスとか
技術的に凄かったんですよね

 

実は左打者の大砲の方が
量産出来る球場なのが
現実論なのかも知れないし
筆者はそう感じている

過去の阪神の大砲を見ても
量産した実績を見れば

田淵、岡田、アリアス以外は
大概左打者なんですよね

浜中、林、良太、貴弘も

頑張っていましたが

下記の打者には到底及ばなかった

バース・掛布・ブラゼル
金本など量産系は大概左打者

 

真芯に当たればね
ライト方向でもね

ライナー系なら
ぶち込めるのが現実論

 

打ち上げたら押し戻される

この理論は実に単純明快なわけ

 

2019年の
ジャスティンボーアさんの
打撃動画があったので
この動画が一番良いかな?
と思ってここに張り付けます

 

https://www.youtube.com/watch?v=nhLWOy6nsdA

 

ブラッズソックリでしょ?
BADゾーンもソックリです

 

左大砲の一番の特権は
右投手のアウトコースの
スライダーは見え易い事

右投手が左打者にアウトローの

変化球を投げる場合

置きに行く傾向が

どうしても多くなるんです

だから巧い打者は

流し打ちでポール際に

打ち上げられるわけです

 

だから左右対称打者が

存在してくるわけです

 

動画を見る限り

アウトローの
チェンジアップ系は
振り回させる傾向がある
スイングに見えたかな?

縦スライダーもそう
ボールゾーンへ逃げていく
スライダー系には
苦しめられる可能性が高い

あとフォークの慣れも
どこまで踏ん張れるか?

動画にはなかったのですが
速い球のストレート吊り球

高めのボール球ですね

ブラッズはこれにかなり
苦しんでいたのを見た記憶がある

不安材料はそこなんですが
どの助っ人にも訪れる鬼門です

ここに関しては
打撃コーチ次第なんです

井上打撃コーチがどこまで
新井良太に大砲系の指導を
巧く機能させる事が出来るか?

がポイントになります

ただ、失投系は逃さない系
これは見て分かった

失投は捉えまくってます

 

ストライクゾーンの
低めも捉えられているし
インコースのスライダーも
結構捉えていたので

対右打者ではかなり
期待出来る感じがしましたね

 

左の大砲系は
筆者的には待ちわびていたので
今回の獲得は過大評価しています

 

楽しみな打者が来ましたね

蓋を開けてみなければ
分りませんが楽しみです

 

 

 

 

最後にジョンソンについて
虎心不動の意見を聞きたいと
沢山のメールがありました

 

去る者は追わず主義

 

本人と球団の問題なので
新しい投手が活躍すれば
筆者はそれでいいと思っている

ジョンソンについては
大事な時に
離脱していたイメージが
凄く残っているんですよね

あ、お子誕生帰国は別です
あれはお目出度い事ですし
良かったね!の感覚ですが

体調不良が目立った感がある

メンタル的なのか?
日本の環境が合わなかったのか?

それは筆者には分からないが
ただ登板数と数字に関しては
素晴らしかったし感謝している

登板出来なかったが
CS巨人戦に向けて
再来日もしてくれたことも
感謝している

ジョンソン離脱時に
ドリス不調も重なり
球児の守護神復活劇や
若虎投手陣の活躍に繋がったので
別にどうでもいいんですがww

年間通じて戦い抜ける
体力が求められるのが
今のNPBの台所事情

酷使だと感じる世界かも知れない

アッチソンって投手が居ましたが
平気で2イニング連投させられて
本当に気の毒だったんですよね

あれは真弓監督
やりすぎたよww

アッチソンは帰国の際

この酷使では
選手生命が短くなる

とぼやいて帰ったら
再契約は当然なかった訳で

 

要は

このままでは殺される!

系の発言をして帰ったわけw

 

日本人の働きアリ系の
人種とはかけ離れた価値観を
持った助っ人が居ても不思議ではない

 

ジョンソンが阪神で実績を上げて
MLBでまた復活して
活躍してくれればそれでOK

彼の検討を祈っています

キレイ事でまとめたブログって
気持ちいいよな((((((((爆)))))))

お前らも心広き
容姿だけでも見せて生きようぜw

ご・・・・・
ごきげんようwwwww

 

**************************************

この記事が良かったら是非、
ランキング投票願います

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

**************************************

また、Facebookでのいいね
Twitterでのリツイートでの拡散
ご協力もお願いします

虎心不動のツイッターと
Facebookはこちら

フォロー、お友達申請お待ちしております

虎心不動ツイッター

虎心不動Facebook

インスタグラムはこちら

虎心不動インスタグラム

**************************************

虎心不動への質問やご意見は
下のメール画像をクリック
ご遠慮なくメールくださいませ
返信遅い時多々あります
質問コーナーにて
返信する時もありますw

**************************************