昨日の試合は
実にスカっと爽快の勝ち方で
勝利の美酒に酔いしれたファンが
多かったのではないだろうか?

しかし、ボーアとサンズの
助っ人グラスラ2発には
恐れ入ったし、貴重な試合を
TVではあったが
Live観戦できて嬉しかった

バックスクリーン3連発並の
滅多に拝めない試合だったのだから

 

虎心不動スポンサーリンク あなたにおすすめの商品

虎心不動スポンサーリンク コロナ対策特集

 

ヤクルトの故障者がここに来て
しかも阪神戦直前で出てきた

中村と山田が居ない事は
阪神にとっては本当に有難い

 

今年の阪神は糸原の離脱があり
非常に手痛い状況になっているが

ぶっちゃけ代わりは
なんぼでもおるわい!

という気持ちで矢野監督には
戦ってもらいたいし、そうしている

 

ヤクルトの場合
阪神以上に固定した安定感ある
スタメンが確立されている部分がある

その場合、主力選手の離脱は
マジで阪神以上に痛いかも知れない

ヤクルトは現在2位だが
チーム防御率は5点台
リーグダントツの悪い数字である

今年の阪神打線は
昨年とは今現在は別チームと
行ってもいい位打てている

その大きな要因が
速球に対する対応力が一気に
向上した事だと思う

150キロを超える速球を
キレイに弾き返すシーンを
今年は何度も見ている気がする

それが出来ないで
打ち損じやバットの先に当てて
飛距離が伸びない貧打線が
ずっと続いていたのだから

150キロを超える速球は
当てるので精いっぱいという
イメージが残っているが

今年は違う
芯で捉えることが出来ている

それ以上に感じるのが
本塁打数である

今年の阪神は今現在

36本放っている

ちなみに1位は巨人で48本

阪神は巨人に次いで2位なのだ

横浜よりも広島よりも
今現在は本塁打を稼いでいるのだ

ビックリするほど
打撃コーチで打線は変わるのだ

金本さん
あんたがやりたかった野球

矢野さんがちゃんとやっているよ

井上さんを呼んで打てるようにして

山本さん呼んで
晋太郎の復活を実現しようとしている

その前段階で基礎体力系の
土台を作ったのは金本前監督だと思う

 

虎心不動スポンサーリンク 楽天トラベルで阪神の試合やキャンプへGO!

 

ボーアが放ったグランドスラム

真ん中低めのストレート
147キロを見事に真芯で捉えていた

あのチャンスでグラスラを打てる
メンタルをしっかりと維持できている

大砲のお役目をしっかりと果している

 

サンズはアウトハイの
148キロのストレートを
広角に振り抜いて弾丸ライナーで
凄い速度の打球でスタンドインさせた

この両助っ人の本塁打を見て

ストレートを弾き返せる大砲って
本当に魅力的だと思う

これを打ち損じて
失敗が多かったのがここ数年の
阪神打線だった

それが打てる打線に
変わりつつあるのは確かである

大砲の存在は本当に大きい
マルテが一番打てそうな雰囲気だった
去年とは大きな違いだと思う

大砲助っ人がようやく来た感じがする

虎心不動スポンサーリンク 送料無料の楽天ブックス

 

抑えられるはずの打線が
今年は目の色変えて打って来やがる

相手バッテリーは凄く嫌な存在として
対峙していると思う

巨人戦でも
この勢いの打線を
どこまで魅せられるか?

星野阪神以来の
巨人キラーになれる打線を見たい

打てれば巨人に勝ち越せる

巨人投手陣は難攻不落的な
凄いスター軍団球団
これを打ち崩すのは楽ではない

投手王国なのは
阪神だって負けていない

今年は年間通じて昨年以上に
巨人とはいい勝負が出来る段階まで
阪神は来ていると思う

 

確かに糸原離脱は
大きな痛手ではあるが

逆に言えば、セカンドは
チャンスの穴場となってる

そうでなければ
スタメンポジション争いや
ポジション強奪などの
実力で勝ち取る光景など
絶対に実現できないと思う

糸原離脱は本当に痛いが

糸原以外の内野手にとっては
最大のチャンスなのだ

だからこそ
結果を今、この時期に
出し続ける事が大事だと思う

どんぐりの背比べでは困る

今回は本気のポジション争いを
徹底して繰り広げて欲しいですね

 

虎心不動スポンサーリンク

 

最後にタイトルに書いた

先発の使命を果たした秋山

5失点ながらも完投勝利した

大量得点でリードしているから
5失点でも完投出来たのは事実

グランドコンディションは
最悪の状況だった

雨によって肩が冷え込み
怪我の原因となりかねない状況

中継ぎ陣休養以前に
出来れば中継ぎ陣をブルペンで
本気で投げさせたくない位
気象状況が荒れていた

神宮のブルペンは雨ざらしだからね

打線がくれた大量得点ではあるが
それでも9回一人であの気象状況で
投げ抜いた秋山は凄い

球速を見て
とても本気では投げていなかったし
本気で投げると怪我をする可能性だって
昨夜の気象状況はあったと思う

イニングごとに肩が冷え
雨が降り続けて肩が冷える

肩が冷えた状況で
本気球を投げ続けるわけには行かない

年間通じて
先発ローテを守るために
選手生命を縮めないために

怪我をする投球は避けたいのは
本人も投手コーチも監督も一緒

130キロ後半の速度で
凌ぐ投球をしながら後半凌いでいた

試合終盤喰らった2本の本塁打は
いずれもソロだった

自分の防御率を犠牲にしながら
エコ投法を駆使しながら投げ抜き

中継ぎ陣のケガ防止に
先発の使命感を持って

最後まで一人で投げ抜いた事実は
神宮のマウンドにあったと思う

防御率を崩す5失点だったが
それ以上に価値のある勝利であったし
勝ち星以上に価値のある
チームの為に戦い抜いた
完投内容だったと思う

秋山の被本塁打で
SNSでクソ感情丸出しで

とっととマウンド降りろカス!

系の馬鹿ファンを見かけたが
雨の投球ってどれだけ危ないか?
分かってないだけの素人なんだよ

よく一人で投げ抜いてくれたと思う

 

それは大量得点同様

秋山も頑張ってくれたと思う

 

虎心不動スポンサーリンク

**************************************

この記事が良かったら是非、
ランキング投票願います

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

**************************************

また、Facebookでのいいね
Twitterでのリツイートでの拡散
ご協力もお願いします

虎心不動のツイッターと
Facebookはこちら
フォロー、お友達申請お待ちしております

虎心不動ツイッター

虎心不動Facebook

インスタグラムはこちら

虎心不動インスタグラム

**************************************

虎心不動への質問やご意見は
下のメール画像をクリック
ご遠慮なくメールくださいませ
返信遅い時多々あります
質問コーナーにて
返信する時もありますw

**************************************
虎心不動スポンサーリンク