手堅く勝てる阪神の反面

非常に滑稽(こっけい)な
恥さらし的な負け方をする阪神

失策然り

盗塁お膳立てが出来ない

近本や代走が出たら
もっともっと走らせるべき

近本や植田達も
なんかね

縮こまってるじゃないけどさ
慎重になっているんだよね

投手やバッテリーの癖など
走者は走者でデーターを洗い流して

リードの際の膝の使い方を
再確認したりして自信持って欲しい

 

逆に走者を置いた場合の
ネクストバッター

初球バントで拍手を受けているようでは

盗塁お膳立てなんて出来ないさ

 

1アウト2塁か?

1アウト3塁か?

この差を考えるなら

盗塁をさせるために
この打席で自分はどうすべきか?

阪神は伝統的に
盗塁得意な走者が出ても

細かいプランを実行できない
体たらくな傾向が強い

2番平野は凄かったね
赤星走りなさいよと
言わんばかりの粘りをね
ガンガン見せてくれていました

近本が盗塁王ですが
ぶっちゃけ2番打者がもっと
気を使うことが出来たら

もっと量産していると思うし

盗塁が出来たら

今度は1塁側に転がすと言う
単純明快になるわけだから

インストを如何に1塁側に
転がすか?とかさ

そんなシミレーション
出来る2番打者が欲しいですよね

 

糸原が一番いいかも知れませんが

近本2番もある意味いいかもね

 

3番糸井なら
お膳立ては全然出来るわけだから

 

巨人を揺さぶる為に脚を使う

だったら2番打者や
代走者が出た際の
打者のメンタルや技術力が
凄く大事なわけ

脚でかき回す野球を
しているんだからさ

バントするまでの工程をさ
もっともっと明確にしないとね

 

1アウトセカンドで
ワ―イOK

じゃ巨人は潰せない

 

外野フライでも失点にする為には

盗塁が絶対不可欠なんだよ

 

それが正真正銘の脚の野球だよ

 

それでは虎心不動
ランチ発信です

 

虎心不動スポンサーリンク あなたにおすすめの商品

虎心不動スポンサーリンク コロナ対策特集

 

中継ぎで制球難が問題視され
先発要員としてファームで
叩きあげられた斎藤

 

速球とマッスラが売りの
斎藤が先発でマウンドに上がった

スライダーには筆者も
凄いと感心した

いいスライダー投げますよね

ただ、フォーク系はですね
まだ未完成に見えましたね

空振りを奪える
ストレートの騙し球として
もう一磨きが必要だと思った

力みと言うよりもね

スライダーの使い方なんですよね

右打者に対しての
インコースのスライダー

左打者に対しての
インコースのスライダー

この時に制球が乱れがち

スライダーの制球力を
梅野は凄く要求していたわけ

フォークはあまり活用出来ないと
梅野は恐らく判断したわけ

ストレートとスライダーで
戦っていたのですが

いいスライダー持ってるのですが

やっぱりストライクカウントを
1軍レベルで奪えるスライダー

最後に空振りを奪えるスライダー

この完成度に関しては
これからの課題だと思う

今後の先発に関しては

保留を示した矢野監督

捕手経験者が故に
厳しく査定するのも分かる

筆者としても

ストレートが重たいのも分かった

まず課題は

左打者のインコースをえぐり込む
スライダー

左打者のアウトインローに
ボールゾーンから入り込む
スライダーを確立させる事

それが可能ならかなりイケる先発になると
筆者は確信したのですが

全力投球だとまだ制球が
安定化されていないから
先発に回ったという発想が
筆者にはあるわけだ

60球を超えたあたりで
ストレートがあれだけ
上ずっちゃえば流石に交代

まずはもっともっと
体力をつけて
もっともっと制球力を磨いて

這い上がって欲しい逸材だと
本当に確信出来ましたね

確かに3回77球

中継ぎ陣に負担をかけた
先発内容になったのだが

マジでいいスライダー持ってる

楽しみですね

 

虎心不動スポンサーリンク 楽天トラベルで阪神の試合やキャンプへGO!

 

矢野監督も流石に焦っていた

今日勝たなきや不味い

巨人は離している

横浜は巨人猛追モード

阪神は先発ピープルから
得点を奪って勝ちパターンへ
移行したい考えだったと思う

何故ならば

横浜はとにかく速球派を
試合中盤から並べて来て

打で勝ち越す考えを
明確にしていたのが
阪神ベンチは分かっていたからだ

先発をまず叩く事

矢野監督は陽川を迷わず
代打として送った

この選択肢は間違えていない

勝ちパターンのストレートなら
ピープルズのストレート

陽川・中谷はストレート対応に
今正に対応型になりかけている

スライダーオンリーではなく

ストレートに食らいつこうと
必死に戦っているのが分かる

 

ピープルズのナックルカーブが
イマイチだったので
ツーシームか?カットボール

狙い球は実に明確だった
矢野監督はここで陽川を
迷わず選択したと思う

 

カットボールは陽川は
迷わず叩けるからだ

アウトハイのカットボール

横浜なら流し出も入る

陽川は力で押し込むことが出来た

 

中谷と陽川が
ストレート対応型になれば

相手バッテリーは
滅茶苦茶怖がるよ

今奮闘しているけど
ストレート逃げてないのよ

ストレートガンガン振りに行っている

この努力は必ず報われると思う

 

虎心不動スポンサーリンク 送料無料の楽天ブックス

 

楽に勝てるか?と思ったが

能見さん

ちと連投気味で疲れてましたね

シュート回転ギンギンでした

スライダーの高めに行ってたので

矢野監督とっとと諦め
馬場にスイッチした

これがね
失敗だった部分かな?

能見さんちとお疲れなのね

あのシュート回転のストレート見て

高めに浮くスライダー見て

ちと疲れていたんだなっと
そう思ったのよね

よく馬場が抑えたよ

ガンケルが3失点

マウンド的に
なんか感覚が違ったのかな?

ストレートとツーシームに
力を感じなかったんですよね
ツーシームの沈みも
イマイチダメだったんですよね

ちと疲れ気味だと思うのよ

日本の残暑は
助っ人達には生き地獄なので
湿度が高いしねwww

ただ現場修正出来たのが
ツーシームのキレで分かったので

途中から沈み出したので
今日は投げても大丈夫だと思う

中継ぎ陣は特にホーム球場で
感覚を取り戻すのが一番近道

ガンケルは大丈夫だと思う

 

虎心不動スポンサーリンク

 

 

国吉はストレートが売り
力あるストレートなんです

全盛期の久保田並なんですが

セットになるとボール先行になる
傾向が凄く強い投手

四球を嫌がるのはどの投手も
バッテリーも一緒さ

サンズにカットボールを投げたら

まぁ驚いたね

ど真ん中に入ったよwwww

失投を逃さないサンズ

これがボーアとの大きな差だよね

神様・仏様・サンズ様ですわ

これが逆転決勝打になったわけですが

一つ気になるのが

岩貞とスアレスの跨ぎ

これ良くないよね

肩冷やすんだよね

あ、気温とか湿度とか
全然関係ないからねww

50肩の話じゃねーんだからw

球数以上に怖いのが
イニング跨ぐと肩の筋肉が
冷えてしまうのよね

先発投手と違って
常に全力投球で抑える投手達は
肩が冷える事を一番嫌がるわけ

痛みを引き起こす原因となり
不調やけがに繋がるわけですわ

出来ればイニング跨がせたくないよな

あと左が1枚
欲しいのが矢野監督の本音でしょうね

今年のドラフトは
左腕から狙った方がええと思うよ

横浜相手に
打ち勝ってホームに帰って来れた

広島戦前に景気付は出来たと思う

巨人戦・横浜戦の直接対決で
借金は2つ増えたが

貯金1で帰って来れたのは
大きかったと思うよ

13連戦お休みで変則6連戦ダブル

ここで最低でも6勝6敗で
出来れば勝ち越しておきたいよね

今日の西に期待しましょう

頭は既に広島戦の
藤浪の復活劇でいっぱいですがw

ごきげんよう

 

虎心不動スポンサーリンク

**************************************

この記事が良かったら是非、
ランキング投票願います

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

**************************************

また、Facebookでのいいね
Twitterでのリツイートでの拡散
ご協力もお願いします

虎心不動のツイッターと
Facebookはこちら
フォロー、お友達申請お待ちしております

虎心不動ツイッター

虎心不動Facebook

インスタグラムはこちら

虎心不動インスタグラム

**************************************

虎心不動への質問やご意見は
下のメール画像をクリック
ご遠慮なくメールくださいませ
返信遅い時多々あります
質問コーナーにて
返信する時もありますw

**************************************
虎心不動スポンサーリンク